ブログトップ

野球好き塾講師のブログ

yoyuuha.exblog.jp

TOEICの勉強や西武ライオンズの雑感とか

ミスを抽象化する視点

集団授業を受けている社会の子たちに、毎回書かせている項目の中に間違えた問題と、どうしたら間違いを防げるか?ということを常に書かせるようにしている。本当なら、英語、国語と同じようにやってみてもいいのだが、まずは実験段階でという感じでやらせてみたが、書かれてくる答えに目を通すと圧倒的に多いのが知識を増やすと書いてあるもの。

これを書いてくる子が圧倒的に多い。ただ、野球に例えるなら攻撃が大事。そのために、対策としてはたくさん素振りをして練習する。そして、あまり気づかないのか、守備を改善する。つまり、ミスを減らすと書いている子はほとんどいない。攻撃も大事だが、えてして守備も同じくらい大切である。強いチームというのは、攻撃もさることながら、守備も安定していてミスがほとんどないのである。

模擬試験の採点をしていると、その子に限ってミスの型のようなものが、本人も気づかないうちに出来上がってしまっていることがある。
例えば、問題を最後まで読まないために起きてしまうミス。また、答えるべき因果関係が逆になってしまっているミス。こういったことをちょっと改善するだけでも点数は大幅に伸びるはずなのだが、それに気づいていない子があまりにも多い。以前の集団授業でそんな話をした。

以前に、学年トップを目指しているSさんに、定期テストの振り返りの文章を書かせていたら、4回ぐらい次は見直しをしっかりすれば…と書いていたので、少しだけアドバイスをした。実際にテスト状況を想定して、じゃあ見直しをしっかりやってみてとやらせて、それでも点が取れなかったのだから、どうするべきなのかを考えないといけない。

ところで、Sさんの中学校は昨日から試験で、昨日も塾に自習に来ていたのだが、その自習のノートに書かれていたタイトルが大変興味深かった。そのタイトルは

自分の「 」を見つけるノート

と書かれていた。うん、「 」には何が入るのかちょっと気になったが、すばらしい発想だと思う。もしかしたら、その「 」の中に入るのは、自分の強みなのか、それとも自分の弱点なのか。今日は聞く暇がなかったので、今度聞いてみよう。

これは別の子だが、ケアレスミスをよくやりがたな子については、自分のしでかしたミスを分析して、そのミスを本番前に書きだしてチェックリストを作ろうとアドバイスをした。

実際、これは最近知ったことだが、飛行機のパイロットは離陸前に一連の手順を確認しているそうだ。代ゼミ時代の恩師の富田先生のはしがきの中にこんな言葉が書いてあった。

試験ではかなりの緊張を強いられることは、諸君もよく承知だろうが、そうした緊張は適度なレベルに抑えておかないと考えられないミスを犯したりする原因となる。これは例えば、離陸直前の航空機のパイロットによく似ている。彼らは(それまでにかなりの経験を積んでいるにもかかわらず)離陸前には極めて緊張した状態になると言われている。そのような彼らが離陸前に実行するのが、チェックリストの確認である。これには離陸中の一連の手順を再確認するという効果に加えて、パイロットの精神的な安定を図るという二重の効果がある。そして、彼らは安全に離陸していくのである。諸君の入試も、途中で止めることができないという点で、飛行機の離陸によく似ている。本番に入ってしまえば、つぎつぎと適切な手順を利用して問題に対処していかなくてはならない。躊躇したり、焦っていたのでは途端に失速してしまうからだ。だからちょうどパイロット達と同じように、本番の直前にもう一度基礎的な手順を再確認しておくのは、ただがむしゃらに問題を解くこと以上に大切なことである…

なるほど。定期試験の直前の授業は、この言葉を踏まえて再度基本事項を点検しておくというのが重点なのだろう。彼女には、英語の演習を解いたときに、今までのミスを分析していき、一緒にチェックリストを作っていった。出来上がったリストは以下のようなものである。

□英作文や文章を書く時、ピリオドや?マークは正しくつけられているか
□整序英作文(並び替え)は斜線で全ての語句を消しているか。また時数が余るや不足などの見落としている条件はないか
□間接疑問文は 主語+動詞+疑問詞+主語+動詞の基本的な形になっているか
□分詞は、前からの修飾のパターンか、後置修飾のパターンか、その見極めがしっかりできているか
□make A B でAをBにするという正しい対応になっているか。また、三単現のSや受動態の見落としはないか

これぐらいなら、開始3分ざっとで、いいからどこかこういったことを書いていくのは、講師がただ見直しをしっかりしてなんていうより、はるかに具体的で効果的だと思う。結果が返ってきたら再度検証してみよう。



↓いつもご訪問ありがとうございます。参考になった、勉強になったという方は下記バナーをポチッと押していってください。可能な限り毎日記事を更新するモチベーションになるのでよろしくよろしくお願いします。<m(__)m>

にほんブログ村


[PR]
by masa717h | 2017-10-13 09:43 | 指導メモ書き | Comments(0)