ブログトップ

野球好き塾講師のブログ

yoyuuha.exblog.jp

TOEICの勉強や西武ライオンズの雑感とか

新たな試み 英単語をどう覚えさせるか

カツオ君との授業、春期講習ではbe動詞と一般動詞の使い分けをテーマに、書いてある文章に動詞を注目させ、be 動詞なら疑問文と否定文はどう作るのか、一般動詞なら疑問文、否定文をどう作るのかということを過去形、3単元まで混ぜてごちゃまぜにしてやってもやっと識別できるようになった。これで、教科書がしっかかり理解できる段階までは回復した。

さて、カツオ君との授業で一番手を焼いたのは英単語の小テスト。これがいくら言っても結果が改善しない。逆に考えれば、
こういう子たちにとって英単語を覚えるというのはかなり挫折しやすいことなんだなと改めて認識させてもらった。
例えるなら穴の開いたバケツに水を注ぎ続けるような感じ。とにかく注げども注げどもすぐに穴が開いて知識が漏れてしまう。ちょっと改善して7,8割取れたとしても翌週同じテストをやったら前回よりも下回ることなんてのがざら。そんなことが、3、4回続き気づけば1か月が経過していた。要するに面倒くさがって直前しか勉強していないのだと思う。

講師研修でも講師側が課題として出てきたのが、担当の生徒が英単語をなかなか覚えないというもの。俺らぐらいの世代は、単語、んなもん自分で覚えろ!と一蹴されたものですが、やっぱりこれかなり深刻な悩みだと思う。で、定期テストが終わった後の振り返りの文章を書かせると英語で圧倒的に多いのが
英単語をちゃんと覚えておけばよかっという後悔(当社調べ)
毎回英語の点数が思うように取れない子はこれを書いてくる。普段から地道にやっておかないとねということになる。さて、この解決についてやはり塾側は真剣に考えないといけない。であるならと思い立ったのが以前書いた昇級型の試験を自習の時間に課すことだ。いってみれば英単語道場といったイメージ。10級~1級までがだいたい中学生レベル(英検3級~公立校)の英単語、1段~10段は(英検準2級や私立難関)の英単語を文章の中で派生させて出す。制覇したらポイントを付与するなどしてやっていけばモチベーションを高めるきっかけにはなるだろう。さらにこういうのは一覧表にしてしまい、誰がどのレベルまで到達してのか可視化させてランキング形式にしていると継続しやすい。

ぶっちゃけた話、
高校受験に限っていうならば、最後は単語、熟語を覚えたもの勝ちだと思う
たいていの塾の先生は、自分の経験から、英単語は基本的に自分でやるものとし、確認の小テストは実施するけれどもそれ以上のことをしている塾は少ないのではないか。そう思うようになった。講師側から言わせれば、単語テストではなく本当は文法などもっとやりたいのだけれども、80分という制約の中では単語なんかの小テストは勿体ないというのが講師側の本音。それともう1つはうちの塾において最近、自習に来る子が限られているから積極的な自習を促すという意味もある。日々塾の先生のブログを拝見し、色んなヒントを得ながらこんなふうに改善してみたら面白いんじゃないかというものを今週から具現化してみました。塾生全員で競わせ、定期テスト前に焦ることなくコツコツ単語を消化してもらう。まだまだ色んな改善点はあると思うが、英単語に取り組まざるをえないシステムを塾全員で競ってもらう。リーマン経験がこういうときに役に立つものです。

↓いつもご訪問ありがとうございます。参考になった、勉強になったという方は下記バナーをポチッと押していってください。可能な限り毎日記事を更新するモチベーションになるのでよろしくよろしくお願いします。<m(__)m>

にほんブログ村


[PR]
by masa717h | 2017-04-11 09:17 | 指導メモ書き | Comments(2)
Commented by peach-winwin at 2017-04-11 17:37
凄く良いと思います!
貼りだされると嫌でも自分の位置がわかってしまいますからね(´-ω-`;)ゞ
娘の塾でも各テスト後は保護者さんも出入り出来る1階の入口の壁、各教室に成績上位者が貼りだされます。
娘はそれに載りたいのが目標の1つでもあります。
やっぱり自分の名前が上位にあると嬉しいですしね☆

英単語、普段使うことないのに覚えるのって苦痛ですよね・・・
私も留学生時代、単語がなかなか覚えられず付箋を部屋の至る所に貼りつけていました。w
そして覚えた単語を1日に何度も会話に組み込んでいましたよ。
覚えるのは大変ですけど絶対に自分の為にになるので負けないで欲しいです!
Commented by masa717h at 2017-04-11 22:17
強い塾は、なんていうか不思議と自主的に勉強したくなるような仕組みが色々と仕掛けられていますよね。以前の記事なんかを拝見して勉強させてもらいました。
やっぱりそういった目標を持って自習に取り組むって大事ですから。うちの塾は、どちらかといえば勉強が嫌いで公立中学の進度についていけなくなってしまっているような子が多く在籍しているから、そういった子を習慣から変えていくって本当難しいなと実際に指導していてよく思います。さっそく興味を示してくれた子がいて、やってみようかな~なんていっていました。負担にならないようあくまで申告制ですが、こうやって自発的に取り組んでくれる子が増えたらと思います。

留学経験おありですかΣ(・ω・ノ)ノ!第2外国語の勉強もされていたりめっちゃ才女じゃないですか!みんなで切磋琢磨しながら取り組めたら少しは暗記の負担も減りますよね。社会に出たら嫌でも競争にさらされますから、今の公立中は順位を公表しないところもありますし、自分の頑張りが目に見えるようみするってのも大切ですね。これからも勉強がしたくなようなしかけを色々考えてみようと思います。