ブログトップ

野球好き塾講師のブログ

yoyuuha.exblog.jp

TOEICの勉強や西武ライオンズの雑感とか

中学受験指導記 はじめの一歩

というわけで先日気字にした中学受験の社会。先日、その子が志望しているS校の赤本なのだが、以前教務課の人が挨拶回りに来て赤本を無償で頂いたため、教室にはその赤本が2冊ほどあったので、まずは研究がてらその赤本で配点や合格最低点を早速調べてみることにした。

この子が志望するS中は、進学実績を謳いたいどちらかといえば中堅私立といったイメージ。ただ昔に比べてレベルが上がってきており、要するに進学実績を上げたいがために付属の中学校を作ったのだと思う。今、現在高2の子が初年度。完全に新設の私立といっていい。

〔合格最低点〕…非公表 ORZ
これねえ。中学受験はこういうの多いのかな。大学受験は合格最低点は掲示されていることが多いのですが、配点が記載されていないことが多いのですよね。で、常々こういう試験を課す側にお願いしたいことは試験の公平性を保つために、せめて合格最低点と配点基準などはしっかり公開してもらいたいというお願いをしておきます。私立中においても、おそらく大学付属のところは、非公開になりがちです。なかには秘密の数字にして大手の塾だけに公開してくることもああるので、保護者の皆さま、もし学校説明会で志望するところがそういう数字を公開しないのなら、せめて一言試験の公平性を保つためにその数字を公開してほしいとお願いしたいところです。

配点は算数と国語で100点満点。理社は60点満点だが、制限時間が30分と異様に短い。社会の小問数は50問程度なので、秒殺していかないと間に合わない。さらに記述問題が2問も出してくる。…こんな短い制限時間で間に合うのかというもあるが内容も驚愕。

年貢の徴収法の1つである「定免法」について説明せよよいうもの。こんなん小学生解けるのかね。別にこんなもの解けなかったとしても合否にさして影響はないと思うが、要求しているレベルが完全に大学受験。自身も忘れているので、高校のときに勉強した参考書引っ張り出して調べてみると…

Q:毎年の作柄に応じて年貢米の量を決めていくやり方を何といったか? 検見法
検見法だと、豊作の年と不作の年で収入が大きくずれてしまう。今ふうに言ったら、今年は豊作だったから、小遣いは月1万円やると。ああ、残念だったね、今年は不作だったから、小遣いは7000円。これじゃ、小遣いをもらっている息子だってつらい。そこで、一定期間は年貢を固定してしまう。定めてしまう。定免の免は税率というような意味ですから、一定の税率に決めてこれを変えないという意味です。それが定免法です。 (石川日本史B講義の実況中継③より
)
実況中継万能だなー。この説明なら、小学生でも大丈夫かななんて思いながら、なにせ小学生なので使う言葉もそうとう吟味しなければならいないので結構大変です。

さて、初回の授業は特に知識をつめこむことなくほぼお話で終わりました。で、聞いておきたかったのが中学受験をしたいと思ったタイミングとその理由について。今年の1月に決意してその主な理由は 1人と変わったことがしたいからというのが1つと、2つ目は以前在籍した塾の先生に(今から)中学受験は無理だよ!と言われたことでそれで心に火がついたようです。完全に今らというのをあえて( )付けにしましたが、そういうところを聞き落してますね。で、今どれぐらい勉強しているかを聞いてみたら毎日1時間程度だそうです。公立レベルならそれで十分かもしれないけど、中学受験を目指すというなら明らかに足りない。ただ、ここは大学受験みたいに勉強体力ができているわけでもないのでまずはこの辺りから意識を改革しないといけない。そういった意味でいつも最初にする一万時間のお話は結構インパクトのあるお話だったと思う。

初回の授業では、必ず生徒の質問に対する反応や受け答え、また姿勢などを見るようにしているが、まあ悪くはないと思う。きちんとこちらで適切な処方箋を示してあげればしっかり準備はしてきてくれるだろう。ちなみになんでS中なの…と聞いてみたら………

近いから!…だそうです。
(スラムダンクの)流川か(-_-)/

冒頭に人と違うことがしたいということであれば、私立中にしかない部活といったら例えばハンドベル部とかね。6年間も通うことになるのだからよく考えてS中に限らず色々なところにもっと調べたり見学にいったりしてごらんという話をして…

最後にこのGWの課題として出したのが47都道府県を暗記してくること。これね、私立中に限らずもうすぐ近隣のM中の試験が近づいてきているのですが中学生になってもこの都道府県が覚えられない子いっぱいいます。まあ、万一中学受験が失敗したとしても、その勉強をしておいてよかったと思ってほしいので(もちろんそんなこと言いませんが)こういう暗記はとても大切になってきます。

まずこれを知らないのはこの後、九九も知らないのに三角形の面積を出そうとするものだからねと伝え、CO慶応先生の映像を見せ、県を指さし確認してもらいながら時間が来たところで1回目の授業は修了とした。まずは、覚える力や根気がどれだけあるか来週小テストとして試してみよう。(続く)

↓いつもご訪問ありがとうございます。しばらく情報がほしいので中学受験のランキングに参加しました。いつも記事を書くモチベーションになるのでポチっと押していってださい_(._.)_

にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2017-05-03 13:00 | 指導メモ書き | Comments(3)
Commented by Richan0218 at 2017-05-05 07:43
先生お疲れさまです。
最近は、社会だけでなく理科でも因果関係を記述。算数においては会話文を一通り読んでから問いに答える形式も有りますね。

家庭学習が1時間は足りてないですね。大手塾ではGW 中には課題沢山ですし、特訓もあります。

小6男子は特にYou Tube大好きですから、早めにヒカキンからCO慶応先生へとシフト出来ると良いですね!息子もラップ歌う事でテキストの内容に興味わくようです!漢字も心配してましたが、毎日練習する事により、ミスはグンと減ってきています!
先生頑張ってください!小6君!頑張れヽ(。>▽<。)ノ
Commented by masa717h at 2017-05-05 09:28
1時間じゃ足りませんよねー。とはいえ、最初にあまりにも課題や宿題を出しすぎるとそこは小学生ですので、つぶれてしまう可能性も否めないですし、あまりこれをやりすぎるとケアレスミスが多くなる弊害もあるので、まずは言われたことをきっちりやってくる力があるかどうかを見ようと思います。あ、ちなみに言い忘れてましたけど女の子なんです。ただ、耳から覚えるっていうのも5感を刺激する意味でいいトレーニングになると思うし、まずは暗記の負担を軽減させてあげる意味でもYOUTUBEみたいに音から入るツールって貴重ですよね。中学生にもCO慶応先生は学年や性別に関わらず勉強になるのでよく見せていますよ。
Commented by Richan0218 at 2017-05-05 22:45
女の子ちゃん♡でしたか!
大変失礼いたしました。女子のイメージだとコツコツと基礎固めて行けそうですね!受験体力つけるところからですね。我が家ものんびりしすぎました。あと9ヶ月程!応援しています٩꒰。•◡•。꒱۶
応援しています!