ブログトップ

野球好き塾講師のブログ

yoyuuha.exblog.jp

TOEICの勉強や西武ライオンズの雑感とか

中学受験指導記 4 ギリギリカリュキュラム

今の時期塾講師は夏期講習のカリキュラムの作成期間に追われるわけですが、先月から入塾してきた中学受験を目指す子(とりあえずおとなしいのでリカちゃんと仮名をふっておきます。理由は理科が好きだから(笑)。週一で月4回でこの子のカリキュラムを逆算して考えていくと…どう考えても1月本番だと過去問演習が間に合わないので、夏に少しだけ増加授業を提唱する。正直な話増加授業で増やしたとしても多分4コマぐらい。本番までに欠席でもしようものならアウトという超ギリギリなカリュキュラム。この際志望校は1つだけのほうが対処しやすい。

中学受験を指導していて一番難しいのは
小学生がこんな難しい問題や分量を解くなんてかわいそうだ!
という先入観ですね。これを拭い去らないと、中学受験ではなかなかよい先生にはなれません。まさに大学生だったころの自分がそうでしたから、そのため毎回毎回出す宿題や量がえでつないことになってます。まあ、他の講師が全て大学生講師というのもあるのだけれども、宿題量は俺がダントツ。やはり、まだ教えて1年満たない講師ばかりなので、先が見えないのでしょう。

ところで、夏期に歴史を教える材料、何かないかなーなんて探しているうちに面白いものを見つけました。



YOU TUBE にあったマンガ 『日本の歴史』…どこかで見たことあるぞと思っていたら、それもそのはず。これ、俺が中学の頃に社会の先生が見せてくれたやつだ!と…正直、中学校の社会は、中1、中2とどちらも先生に恵まれなかった覚えがありますが、この歴史のビデオだけは見ていた覚えがあります。今見返しても、かなり深いところまでつっこんでいて、中学受験の入門としても自信もって紹介できます。かなり細かく単元分けしているので、既に学習をある程度終えている子は苦手な時代や分野をピックアップしてみるのもありですね。ただし、若干古いため、一部に今の歴史供述とずれている箇所がある点がありますが、名作はいつまでたっても色あせないものですね。中学生も歴史が苦手な子たちはこういうところからアプローチをしたいと思います。

↓いつもご訪問ありがとうございます。参考になった、勉強になったという方は下記バナーをポチッと押していってください。可能な限り毎日記事を更新するモチベーションになるのでよろしくよろしくお願いします。<m(__)m>

にほんブログ村


[PR]
by masa717h | 2017-06-02 15:03 | 指導雑感 | Comments(2)
Commented by Richan0218 at 2017-06-03 21:05
先生!こんばんは〜٩꒰๑❛▿❛ ॢ̩꒱
我が家も同じ動画みました!
歴史漫画本と同じ内容ですね!

最近、小学生で流行ってるのが
サバイバルシリーズです!図書館の本はいつも予約待ちですが、必ず回ってきますからいつも楽しみにしてます♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
サバイバルシリーズ→http://publications.asahi.com/original/shoseki/sv/sub/rekishi/

理科の例えば人体も、塾のテキストは気持ち悪いですが、サバイバルのお陰で子ども達、ゲラゲラ笑いながら勉強してます♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
Commented by masa717h at 2017-06-04 09:44
教えていただきありがとうございます。楽しいって思えるの大事ですよね。特に理科や社会は三次元で生活との結びつきが強いのですね、ある意味楽しいと思わせることができれば(後は勝手に勉強するので)、塾講師としての役割を果たしたとは思いますけどね。そういう意味できっとモチベーションを上げてくれる本なのでしょうね。