ブログトップ

野球好き塾講師のブログ

yoyuuha.exblog.jp

TOEICの勉強や西武ライオンズの雑感とか

2017年 03月 02日 ( 1 )

社会の授業で今年から導入した世紀年表の作り方。

a0344573_10134973.jpg
無印良品にて100円にて販売していたこいつを使用します。A5サイズなんですが、これを開くと…
a0344573_10141054.jpg
上の項目にて書かれている罫線上には収入、支出、残高、明細と家計簿の明細が書かれていますが、①これを修正テープで消していき
a0344573_10143195.jpg
②こんな感じで、10×10のマスになるよる修正して加工します。上に一世紀年表とタイトルを書き、例えば20世紀なら1901~2000年と穴埋めにしていき、A3サイズに拡大コピーするといい感じになります。今年は集団授業にて20世紀の年表を生徒に作成してもらいました。

a0344573_10151970.jpg
優秀作品その1。H君が作成した20世紀年表。20世紀は動きが複雑で、ややこしい時代であるため、一度自分で項目を整理する必要があるということがよくわかったといっていました。

a0344573_10160346.jpg
優秀作品その2。これは、ハカセ君作成の年表。これを指示したのがちょうど北辰の前日だったのですが、授業後に残って必死で教科書の巻末を調べながら項目を作成していたハカセ君。その甲斐あって、近現代分野の並び替え問題、これをしっかりやったおかげで得点できましたと報告してくれました。

a0344573_10165271.jpg
優秀作品その3。暗記が苦手だったTさんの作品。絵なんかも入れて視覚的にも工夫してごらんといったアドバイスを取り入れています。こういうのをしっかり作成させて、再度さっきの白紙の穴埋めに再現できるかなんていうテストもよい。今年は20世紀のみ年表で作成させたが、春期講習は、近代まで年表を一緒に作成してみようかなんてことも考え中。こういうトレーニングをしっかり繰り返さば、年号による問題はとても強くなれると思う。





↓いつもご訪問ありがとうございます。参考になった、勉強になったという方は下記バナーをポチッと押していってください。可能な限り毎日記事を更新するモチベーションになるのでよろしくよろしくお願いします。<m(__)m>

にほんブログ村


[PR]
by masa717h | 2017-03-02 10:34 | 指導メモ書き | Comments(0)