ブログトップ

野球好き塾講師のブログ

yoyuuha.exblog.jp

TOEICの勉強や西武ライオンズの雑感とか

2017年 03月 04日 ( 1 )

センター試験と同じように、今年の入試を踏まえて来年以降の受験生にどう指導していくか備忘録として各教科の書評を残しておきたいと思います。一応、実施された教科順にまずは国語から。(ちなみに比較的苦手な子たちをメインに考えているので、満点を取るとめには…みたいな話ではありません。)

国語の今年の問題を見た印象は、漢字や文法、古文は比較的優しめに作られていると思うが、読解分野で大きく差がつくことになりそうな印象がある。毎年のことながら、国語は時間配分が勝負になるため、比較的こういうところに問題を抱えている子については、必ず小説文を最後に取り組むようにしなさいとアドバイスを加えるようにしている。なぜか、この小説の部分で作題者は、あえて受験生に時間をかけさせる罠を潜ませているからである。今回は比喩表現を探して抜き出しなさいという問題がそれにあたる。俺はこれを通称『宝探し』問題と命名しているが、まず比喩表現が直喩と暗喩があり、今回は暗喩が使われている点。そもそもこの2つの比喩表現をしっかり理解していないともうお話にならない。理解していたとしても、傍線部から相当離れていた位置に置いてあるため、見つかったとしてもそうとう時間がかかった受験生は多かったはず。

説明文のテーマも、今年は『芸術論』であり、受験生には正直とっつきにくい話だったと思う。これも指定された条件を使い、語句を解答する問題があるのだが、傍線から相当離れた位置にあるため、きちんと文全体を俯瞰できていないと厳しい。

知識問題については、品詞の識別で最も出やすい『ない』の識別が出た。ないの識別については、入試に出やすい識別問題NO1なので、しっかり対策をしていれば問題ないのだが、ただ上辺だけの知識では答えられない問題になっている。この点についてちょっとだけ補足を加える。

次の傍線部『ない』と同じ品詞であるものを、ア~エの中から1つ選び、その記号を書きなさい。

清(きよ)が物をくれるときには、必ずおやじも兄もいないときに限る。俺は何が嫌いだといって、人に隠れて自分だけ得をするほど嫌いなことはアない。兄とはむろん中がよくイないけれども、兄に隠して清から菓子や色鉛筆をもらいたくはウない。なぜ、俺一人にくれて、兄さんにはやらエないのかと清にきくことがある。

正解はエ。この答えは助動詞が答えになるのだけれども、学校の文法とかで習う有名な『ないをぬに置き換えることができれば助動詞』という知識だけでは解けない良問

少なくとも、自分が受験生だったころは、それしか識別法をしらなかった。ちなみにH21年度も全く同じパターンで『ない』の識別が出ている(レギュラー授業で俺と一緒に国語をやった子は解法を扱った。)

この問題、まずやらなければいけないのが傍線部の文節分け。スラッシュを入れて区切ると…必ず/おやじも/兄も/いないときに/限る。
まず助動詞の重要な文法事項として助動詞は付属語ということを抑えておかないといけない。その他も同様に文節わけしていくと、イのよくない以外はないでくぎれる。ないで意味が通るのは形容詞だ。1文節の中に自立語は1つだけであり、文節分けとは自立語が来るたびにそこで文を切るという行為であることは意外と知られていない文法の盲点だと思う。イは直前に『は』を入れて意味が通るので、正確に言うなら補助形容詞。文節わけは、中1でやる文法の基本事項だが、こういう問題を解くためには、こういったことを伝えていかないといけない。

古文の難易度は標準~やや易といった感じ。漢文が絡んでくるパターンだったが、冬期など直前の古文は過去問を用いて漢文のルールについても触れているし、高校受験の漢文はどのみち返り点と一・二点の使い分けぐらいしか問題のパターンが作れないので直前の時期にこれはしっかり伝えておくことにしたい。

作文は、ほぼ例年通り、今年も去年に引き続き資料を見て意見を述べるパターン。埼玉の作文は、過去問を分析すると
A:単純に賛成か反対かの意見を述べるパターン
B:グラフから読みとったことをまとめ、考察を述べるパターン
C:比較的まとまった文を読み、それに対して思ったことや気づいたことを述べるパターン
の3つに分類され、A~Cの順で難易度が高い。国語を講習のみで取ってくる子に関してはA、Bだけにポイントを絞って作文を10~13分程度で仕上げることを目標にしてきたし、今後も作文指導についてのスタイルは変えなくて問題ない。

後は説明文の6点配点のところで部分点をどれだけ積み上げられたか、例え、6点満点は無理でも、ポイントをしっかり満たしていれば3点にはなる。最終的には、しっかり解き切れたか、空欄を作らなかったという点で国語は10点程度の差になるということは今後の受験生にも認識させておこう。

↓いつもご訪問ありがとうございます。参考になった、勉強になったという方は下記バナーをポチッと押していってください。可能な限り毎日記事を更新するモチベーションになるのでよろしくよろしくお願いします。<m(__)m>

にほんブログ村


[PR]
by masa717h | 2017-03-04 09:35 | 埼玉入試 | Comments(0)