ブログトップ

野球好き塾講師のブログ

yoyuuha.exblog.jp

TOEICの勉強や西武ライオンズの雑感とか

2017年 05月 05日 ( 1 )

うーん。月曜日の記事で下手したら3タテを食らうこともありうると書きましたが、当たってしまいましたね。キャンデラリオはあのピッチングではローテーションも厳しいかな。すぐに下に行きましたし、何だか例年と変わらない外国人補強ですね。補強するなら、勝てる外人を連れてきてください。辻監督もそういえば福岡が今回が初陣だったはずなので、まずこの福岡での負け癖を払拭するのが最大の課題だと思います。ここ最近ホークスが調子を上げてきたのはやっぱり川崎の存在が大きいですね。今のうちにはかつての平尾や片岡のようなムードメーカーはいないからなあ。こういう選手がいるだけでもやはりチームの調子や影響力が大きいですね。高橋(光)のピッチングももったいなない。四球を出して自滅というパターンは前回と何も変わってないので、ここのところで何かちゃんと反省してもらいたいなあ。相変わらず銀仁朗のリードとも松田には天中殺のようで、福岡に限っては岡田など他のキャッチャーを思い切って使ってみてもよいかもしれません。

というわけで今日から首位との楽天戦です。表ローテなので、理想は3タテですが、何せ首位のチームですから最低限勝ち越しでおきたいところです。菊池、野上、ウルフと何だか状態の良い投手が表ローテに固まってきているので、ここがね…辻監督の頭の痛いところだと思います。ここに次ぐ安定した先発がいないのですよね。もう、1枚ぐらいウルフばりの安定した投手が欲しいのですが、2軍でそろそろチャンスを与えてやってほしいところ。佐藤や、誠あたりかな。2軍戦見てないからわかりませんが…。

なかなか停滞していたメヒアも福岡で区切りの100本目打てたのですっきりしたでしょう。中村、栗山、メヒアという順番で打線を組んでいますがここに森が加わる日が待ち遠しい。現状では、秋山、源田という、1,2番はよく機能していますし、後は下位打線ですね。本当我慢しながら、木村や田代をよく使っていると思います。ここら辺りが打ち出してくれると、大量得点に繋がっていくのだけれど。選手を育てながら勝つというのは本当に大変なことなので、負けが込んでいても監督がどっしりしているのはよいと思います。あくまで、ペナントを目先ではなく長いマラソンと捉えているので、そこには落合イズムを引き継いでいますね。変に中村を無理して使うこともなかったですし、辻監督の今後の作戦とお戦い方に期待します。


↓いつもご訪問ありがとうございます。お立ち寄りのライオンズファンのみなさま、今シーズンこそ…という思いをこめて下記のバナーをポチっと押していってください。そうでない方もお願いします。記事を書いていくモチベーションとして励みになりますのでよろしくお願いします<m(__)m>


にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2017-05-05 09:42 | 野球 | Comments(0)