ブログトップ

野球好き塾講師のブログ

yoyuuha.exblog.jp

TOEICの勉強や西武ライオンズの雑感とか

2017年 05月 19日 ( 1 )

昨日から、M中は2日に渡る定期試験に入った。1日目の教科は、英語・社会・理科の3科目。ちょっと早く塾に行く用事ができ、その際に自習に来ていたので初日の手ごたえを聞いてみた。英語は、しっかり全部解答欄を埋め、クエスチョンマークやピリオドなどの見直しもしっかりしたという、問題用紙を持ってきていたので、その問題用紙を見せてもらう。その書き込み量がダントツで多いこと。おそらく25分ぐらいで解いて、もう一度丹念に自分の知識が正しいかどうか確認したのだろう。ざっと見ただけだがメモ書きの中には、ミスは見受けられなかった。これは結構英語の得点は期待できそうだ。なので、ざっと問題用紙を見たけど、ミスは見かけなかったというのは伝えた。理科は1問だけわからなかった問題があったとのこと。社会は1つだけ文化史の問題で間違っていた問題を発見した。ただ、そこは明日の試験に集中してほしいので言わなかったが。

a0344573_08001074.jpg
上の画像は、直前にやらせた日→英完全変換テスト。要するに日本語の和訳から全部、教科書の英文が書けるようになるまでという方法。ここまでしっかりできたら、教科書本文で点を落とすことはまずありえない。最初これをやらせたときは、複数形のSのつけ忘れのみで、スペルミスなどは見受けられなかった。直前でこれを完璧に書けるまで繰り返しやるよう指示。結局、学年1位を取るって難しいことかもしれないが、学問に王道なしと言われるように、おそらくどこの塾でもやっているような極めて普通のこと。別に秘密のようなことにしておくことでもないのでちょっと整理してみようと思う。

[基本原則]
学校のワークはテスト2週間前から実施し、最低3回実施する。3日前ぐらい前までに3回目を終えるのが理想。(今回このワークをGWまでに範囲を一通り終わらせるよう指示した。)

1回目「自分のわからないところを発見する」=素早く仕上げる
2回目「偶然正解したところ・不正解のところを発見する」=じっくり仕上げる
3回目「2回目で理解したところでが正解できるか確認する」=素早く仕上げる

で、英語は授業でこの確認を常々やってきて、さらに3回目以降のワークの代わりを新中問のテスト範囲の文法問題で代用した。小テストは試験範囲の文法をごちゃ混ぜにした英作文(定期テストでこれ以上難易度が上がることはまずありえない。)
初見の問題であっても冷静に対処できる力をつけるためである。さらに授業では教科書をみっちり教え、それが終わったらつっかえずに1回で復唱できるまで音読のトレーニング。さらに日英変換でダメ押しである。後は全教科に言えることだが、どれだけミスをしないかが大切。

450点以上取る子は取り組みの早さもあるが日ごろから2つ工夫していることがある。

①前回のテスト範囲から今回のテスト範囲を予測し、どの時期までに何ができていなくてはいけないのか、逆算して予定を立てている。
②授業中の過ごし方が定期テストの下ごしらえになっている。不明点はその日のうちに解決。用語は授業中に暗記(教科書暗記も授業中に行う)

①は、去年のテスト範囲表を早い段階で見せて、そこからGWまでに進むであろう予測は一緒に立てた。そのときにも、昨年より早い段階で実施することから前学年の復習が定期テストに組み込む可能性が高いということもアドバイスを加えた(結果一年の復習も試験範囲に絡んできた。)
②は、やはりこの子に関しては普段から授業を大切にしているんだろうなと感じさせられることが多々ある。ノートや学校のプリントをとても大事にしていた。

進学校に進んだらこの復習力を前提として授業が進んでいく。上に書いたようなことはどんな塾でも知っているようなことだと思うが学問に王道なしと言われるように、この当たり前をこなすのがなかなかに難しい。多くの子たちは、おそらくは学校ワークの2回目の途中ぐらいで本番を迎える。さらには学校ワークにあたるものがないなんていう教科(社会や国語に多い)もある。昨日は英語ではなく本人から明日の試験のために国語をやりたいという打診を受けたのでもちろん許可した。

それからもう1つ、明日で定期試験は終わりなのだが、終了した後の余裕のある時に
実技科目を現在進んだところまで目を通しておくことをさりげなく伝えた
これは学年トップを取るうえではものすごく大切なこと。実際、次の期末テストは実技の試験も絡んでくるのだ。この実技科目の勉強は範囲が広くなる分、結構こういったところで時間を取られてしまう子も多い。今回念願が成就して、学年1位を達成できたとしても、実際さらに難しいのは
学年1位の成績を維持することである
ところで、この子には土曜日から実施する社会の集団授業に参加してもらうことにした。地理は、学校ワークをみっちりやって予想問題でも、問題なく満点が取れたのだけど、この子の課題は歴史。そこで暗記特訓をこの子にも施していくことにした。先取りするだけの体力もありそうだし、ここは定期テストで点をさらに伸ばすきっかけにしてほしいと思う。

↓いつもご訪問ありがとうございます。参考になった、勉強になったという方は下記バナーをポチッと押していってください。可能な限り毎日記事を更新するモチベーションになるのでよろしくよろしくお願いします。<m(__)m>

にほんブログ村


[PR]
by masa717h | 2017-05-19 08:31 | Comments(0)