ブログトップ

野球好き塾講師のブログ

yoyuuha.exblog.jp

TOEICの勉強や西武ライオンズの雑感とか

カテゴリ:試験の際の注意事項( 2 )

前回の記事の補足としていくつか注意することなど付け加えておきます。カテゴリの項目に試験の際の注意事項としてつけて足しておいたので、来年受験などの保護者や受験生はそちらのカテゴリから自由に加工してお使いください。



🔳前日
まずは筆記用具と受験票です。鉛筆や消しゴムは多めにもっていきましょう。落としても大丈夫ですし、「備えあれば憂いなし」です。
マークシートにはシャープペンシルよりも鉛筆のほうが便利です。薄くて機械が判定できないなんてことのないよう、6Bなんかの濃い鉛筆の先を丸っこくして(小学校のときの「書き方鉛筆」みたいにすればいいわけです)持っていくと便利ですよ。

もし受験票や筆記用具を忘れてもあせらないこと。校門付近にある案内所で代わりの物を用意してくれますから、あわてて取りに帰ったり、家の人に持ってきてもらう必要はありません。落ち着いて受付にいきましょう。

これは試験会場でのすべてについて言えることですが、何があっても動じず、堂々としていることです。受験票を忘れたぐらいのことでペースを乱すことはありません。

それからお昼ご飯。量は自由ですが、食べ過ぎて答案にヨダレの地図を書いてしまわないためにも(笑)、たくさんでないほうがいいでしょう。できれば消化のいいものを。お母さんが張り切って『カツ』なんかを入れてくる場合があるでしょうが(本当に親ってありがたいですね。親孝行の心は、忘れたくないものです。)好きな人はいいでしょうが、苦手な人はやめたほうがいいかもしれません。
『極度の緊張感』を感じる人が結構多いので、その恐れのある人は「異にやさしいもの」にしましょう。

普段使っていた参考書やノート類については、たくさん持っていても荷物になって大変です。「あそこを見たいのにない!」ということにならないよう、厳選しましょう。そして、「理解モノ」ではなく、「暗記モノ」の方が、「今みていたところが出た!」ということがありますから、そういうことも考慮しましょう。もちろんこれらの物を前日に準備しておくことは言うまでもありません。特に「当日も見るから」とカバンに入れなかった「単語帳」なんかを忘れることが多いようですから、出かける前にはもう一度確認をお忘れなく。

🔳当日の朝
朝は余裕を持っておきること。よく「脳は起きてから三時間は本調子で働いていない」といわれます。そのことも考えて、早めにおきるようにしましょう。
食事はしっかり取りますが、お茶やコーヒーなど「カフェイン」を取ると脳の働きが活性化されますから、濃いめのコーヒーかお茶を飲んでいくとよいでしょう。ただし食事をせずにコーヒーだけではいけません。胃液だけが分泌されて、気分が悪くなる原因になってしまいます。前日までに一度下見をしておくことはもちろんですが、東京の朝のラッシュは尋常ではありません。電車に乗れなかったり、降りたい駅で降りられなかったという「失敗談」はよく聞きますので、その点も十分に考慮して出発してください。

🔳試験会場で
とにかく試験開始のぎりぎりまで勉強していてオーケーです。緊張のあまり、何もできなくなってしまう人がいますが、緊張して当然なんです。「自分だけ上がっている」なんて思う必要はありません。
むしろ緊張しているってことはいいことなんです。「アドレナリン」がたくさん出ているからです。スポーツ選手なんかが最高のプレーができるときっていうのは、すごい緊張感のなかでアドレナリンがたくさん出ているときだそうです。だから、試験会場で緊張している自分を感じたら、「よし、自分はバッチリだ!」と思えばいいんです。自信を持って!

もしテスト中に、体調が悪くなったり、不都合なことがあれば、我慢せず、すぐに手を挙げて試験監に言うことです。トイレに行っても、その後続けて受験可能なところもあります。ただし、一度席を離れたら受験を続行できないこともありますから、試験監によく確認をしてから席を離れることです。

前の人が体を動かしていて、気になったり、隣の人の『独り言』が耳に入って集中できないなんていう場合も、試験監に相談してみましょう。
次に、問題を解いたとたん「傾向が変わっていた」としても焦らないことです。条件は誰しも同じなんですから、みんな「びっくりしてる」んです。すごく問題が難しくてどうしようもないっていう場合でも、自分ができなければみんなもできないんですから、落ちついて解ける問題から解いていけばいいんです。とにかく気持ちで負けないことです。

試験の合間の休み時間は、「前の試験の答え合わせ」をして一喜一憂していはいけません。「それよりも次の試験の勉強をしましょう。その方がよほど有意義ですよ。周りの人が答え合わせをしている声が聞こえてきても気にしないことです。とはいっても「今の問題3か5か迷ったよねー。え?私は3にしたよ。え、あなたもー、うわー、ラッキー♪」なんて声が聞こえてきたら、どうしても気になるだろうから、自分も同じようなら「よし!」と思えばいいことだし、自分が違うと思うようなら、「あー、かわいそうに。私が正解だわ」と思うことです。実際、そういうことも多いですからね。「できなかった」からといって落ち込むのがいちばんダメです。自分ができていない時には、周りの人もできていないものです。

とにかく「心」で負けないことです。「本当はできた問題なのに、緊張していて…」ってことほど悲しいものはありません。だから「心」で負けないことです。「気持ちだけでも」(笑)、勝つことです。

最後に、体調を崩して受験に行くことが最も悲しい。だから、くれぐれも体には気をつけてね!うれしい報告を心待ちにしながらみなさんの成功を祈ります。頑張れ!!





↓いつもご訪問ありがとうございます。参考になった、勉強になったという方は下記バナーをポチッと押していってください。可能な限り毎日記事を更新するモチベーションになるのでよろしくよろしくお願いします。<m(__)m>

にほんブログ村


[PR]
by masa717h | 2017-01-21 10:00 | 試験の際の注意事項 | Comments(0)
去年、大学受験生から試験前の持ち物チェックリストみたいなものを作ってほしいと言われ作ったものを以下に乗せておきます。いちおう、どこでも対応できるようつけたしておきますが、もとは大学受験を想定して書いているのご了承ください。塾の先生や保護者の方などご自由にプリントアウトするなりしてお使いください。

以下、当日の心構えチェックシートと注意することなどまとめておきます。次の記事でもう少し細かい補足をつけたしておきます。

チェックシート

前日まで


🔳 普通の鉛筆
🔳濃い鉛筆(6B)
🔳消しゴム(多めに)
🔳腕時計
🔳 暗記モノの参考書
🔳 消化によさそうなお弁当
🔳※上履き(私立中学や高校など必要な場合のみ)

当日の朝

🔳早めに起きる
🔳食事はしっかりと
🔳濃いお茶・コーヒーを飲む
🔳早めに出る(ラッシュはひどい!)

試験会場で

🔳緊張するのはばっちりである証拠だ!
🔳できないのはみんな同じ
🔳答え合わせをするよりは次の科目の勉強を






↓いつもご訪問ありがとうございます。参考になった、勉強になったという方は下記バナーをポチッと押していってください。可能な限り毎日記事を更新するモチベーションになるのでよろしくよろしくお願いします。<m(__)m>

にほんブログ村


[PR]
by masa717h | 2017-01-20 00:00 | 試験の際の注意事項 | Comments(0)