ブログトップ

野球好き塾講師のブログ

yoyuuha.exblog.jp

TOEICの勉強や西武ライオンズの雑感とか

カテゴリ:野球( 65 )

日曜日のロッテとの試合で、これとのチームは1巡したわけですが、勝てない試合もいくつかありましたが何というか非常に安定した試合運びで、西部OBの東尾修氏から見ても『今年の西武は明らかに変わった』と言わせたそうです。これは結構期待できるかもしれません。いくつか変わったと思える点を箇条書きしてみます。

エラーが少なくなった。
去年のリーグダントツのエラー数は何だったのか?ここまでしでかしたエラーはわずかに2つのみ。もともと打撃は12球団随一の破壊力を持っているチームなので、その分守備に時間を割いているのでしょう。記事を見ていても、やはり守備の達人であった辻監督だけに、説得力があるようです。特に大きいのが源田の存在でしょう。難しい打球も難なくしっかり裁いてショートの守備を固定したのが大きいのだと思います。昨日のウルフなんかは、持ち味はゴロを打たせるピッチングなので、その分野手がしっかり守る分だけ、得点もしやすいのかもしれません。これで来日7連勝ですか、夏に入るまでにこのウルフに勝ち星を積ませておきたところです。

四球が減った(特にリリーフ陣)
これも大きいでしょうね。昨日の試合で、四球を出したのは小石のみで後に出てきたピッチャーは無四球です。大石や武隈といった投手がストライク先行のカウントを早めに作り打者を料理できているという印象を受けます。これだけ安定してくれると、金曜日のロッテとの試合みたいに今後も逆転勝ちが増えていくような気がします。本当野球は9回2アウトまでとはよくいったもので、下駄を履くまで勝負はわからないものです。

浅村がつなぎのバッティングに徹している
これはキャプテンの自覚でしょうね。昨年まで、長打を狙って強振するイメージが強かったのですが、チャンスや大事な場面でコンパクトなバッティングを心がけるようになってくれました。中村、メヒアと一発が出たしたので、金子が返ってきたらすごい打線になりそう。

今週の見どころ
パリーグカードを一巡してみてですが、おそらく誰もが予期できなかった、楽天、オリックス、西武という何だか妙な3強になりました。まあ、怪我の大谷、中田を欠いたハムは仕方ないにしても、ソフトバンクがここまで出遅れるとは正直思いませんでした。ただ、あそこは結果が出ないと強引なトレードを打って出てまで夏までには立て直してくるチームでしょうから、今のうちに差をつけておきたい。

ライオンズは、火曜日から首位との楽天との試合ですが、前回地方球場が雨で流れているため、チームの勢いがどちらが上かというのがはっきりわかりませんでした。正直、あまり他球団には興味がないので、楽天が何故ここまで好調を維持しているのかが不思議でなりません。どっちも勢いに乗っているチームですので、この3連戦が終わったころにどちらのチームの勢いが上かというのがはっきりすると思います。裏ローテ編成のカードになるため、何だかんだで打撃戦になるのではないでしょうか?3,4,5のクリーンナップが好調なだけに打ち勝つ野球で首位をしっかり叩いておきたいところです。

↓いつもご訪問ありがとうございます。お立ち寄りのライオンズファンのみなさま、今シーズンこそ…という思いをこめて下記のバナーをポチっと押していってください。そうでない方もお願いします。記事を書いていくモチベーションとして励みになりますのでよろしくお願いします<m(__)m>


にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2017-04-17 10:06 | 野球 | Comments(0)
a0344573_09104944.jpg
先週球場に行ってきた際の写真です。おそらく12球団の本拠地のなかで、最も席とフィールドが近い球場でしょうね。昨日の試合、ホークスに勝ち越したわけですが、懸念した通り裏ローテが勝ち越せませんでした。後もう1ついうなら、
雄星はメジャーに行く云々言う前にホークスに勝ってからそういうことを言わないと

現状では、エースとは呼べず、エース候補止まりですからね。それにしても昨日のウルフの投球は、力で抑えつけるんじゃなくて、巧みな投球術でホークス打線を翻弄するホークス攻略のお手本のような投球術でした。自身6連勝だそうで、これで昨年まで課題とされていた外国人投手で勝てないという悩みは1つ解決したように思います。

先日見に行った試合は、多和田の投球のリズムが悪くそれが打撃にも影響を与えていたように感じました。収穫はリリーフ陣が安定して投げられていたことでしょうか。小石、田村、福倉辺りがしっかり投げてくれれば今年は逆転勝ちも多くなるようなそんな気がします。

今週のみどころ
今週は仙台で、絶好調の楽天との試合ですね。そろそろ、中村の1発に期待したいところです。仙台はわりと相性のよい球場なので、状態はよいので、後は角度がつけば1発が出るのはそう遠くなさそうです。岸は昨日登板だったため、岸とやることはないですが、ある意味ではこの試合でチームが強いか否かは見極められるかもしれません。辻監督は、2番に源田を置いてなんですが、やはりこないだの試合を見ていても思ったのは
2番が似合うのは栗山です。
チームが劣勢であっても、とにかく際どい球は悉くカットし、ひたすら甘い球を持つという姿勢は本当に素晴らしい。ただ、現状では木村、田代、源田の打率が低いための負担をかけないための措置なんでしょうが、金子が戻ってきたら攻撃力という面でまた変わってくると思います。
↓いつもご訪問ありがとうございます。お立ち寄りのライオンズファンのみなさま、今シーズンこそ…という思いをこめて下記のバナーをポチっと押していってください。そうでない方もお願いします。記事を書いていくモチベーションとして励みになりますのでよろしくお願いします<m(__)m>


にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2017-04-10 09:27 | 野球 | Comments(0)
昨日は途中から、テレビで試合を見ていましたが、終盤には既に試合の情勢は決まってましたね。

この1試合で、今年の西武は昨年と違うと思わせることができれば開幕試合は100点の出来だと思います。


後のリプレーで確認できましたが、随所に守備のよい面が出ていましたね。ピックアップされていませんでしたが中村の走塁によってもぎとった先制の1点が非常に大きかったと思います。前進守備を引いているのに点が入って栗山監督が唖然としていましたから、おそらく※ギャンブルスタートのサインが出ていたのでしょう。これで狙いしましたかのようにゴロを打てのサインが出ていたら、作戦としては完璧ですね。

※走者は打者が打った瞬間本塁に打球の行方に関わらず走れというサイン


こういう野球を続けることができればAクラス争いはそう難しいことではないと思うんだけど(^^;)

今年の西武は下馬評争いでたいていは下位に位置づけている評論家が多いようで、OBで贔屓目に見てもらてっても3位が妥当なところだろうという見解です。その理由もわかりますよ。岸が抜けたので、どう考えても先発の頭数が1つ足りないのです、現に計算できる先発をあげないさいといったらどうしても5枚ぐらいしか挙がらないので、そこが出てくれれば)
菊池、野上、多和田、ウルフ、高橋…この5人でどれだけ勝ち星つみあげられるかでしょうね。特に多和田や高橋辺りはまだ未知数なところがあるので、10勝できればなあというのが現実的な路線(それでも多めの勝ち勘定かもしれないが)牧田は中継ぎに回ってしまったので、ここにもう1人、佐藤(勇)、十亀、新外国人のキャンデライオ、誠…あたりがどれだけ勝ちに貢献できるか、打線に勝たせてもらう試合があるにせよ、やっぱり先発が安定しないことにはチームの状況も変わってきます。

何だかんだいって、今年もやっぱソフトバンクは強いです。去年優勝できずに失速した原因は柳田が怪我をしたことに帰院すると思うので、このソフトバンクに対しての負け癖を払拭できるかがやっぱり大事になってくるでしょうね。交流戦辺りに入ってくるとなかなか負けてくれないので、しっかりそれまでに離されずについていけるかといったとろこがポイント。

後はやりくりの面ですが、辻監督は2軍監督も経験しているので、そこは心配していません。最近、イースタンは上位争いに食い込む試合ができているので、いきのいい若手を実戦に投入する判断はしっかりしてくれるでしょう。去年は連携が上手くいっていないのか、その辺りが非常に遅かった面があるので。

まだ、1試合消化したにすぎませんが、やはり初日に勝つのは嬉しいものです。ここ最近はどうも昔はよかったの一点張りだったので、ぜひ辻監督には強かったライオンズが帰ってきたと言わせてほしいものです。
↓いつもご訪問ありがとうございます。お立ち寄りのライオンズファンのみなさま、今シーズンこそ…という思いをこめて下記のバナーをポチっと押していってください。そうでない方もお願いします。記事を書いていくモチベーションとして励みになりますのでよろしくお願いします<m(__)m>


にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2017-04-01 09:09 | 野球 | Comments(0)
WBCも終わり、もうすぐ開幕…なんですが、WBCについてやはり主催側に言いたいのはシーズン前にWBCを開催するということに対して、もう一度再考してほしいものです。というか、アメリカ優勝で幕を閉じたわけですが、結局メジャーリーグの品評会でしかないのなら、あんまり開催する意義も感じないかな。アメリカは商売第一主義の国だろうから、あの観客の入り具合を見て次回も開催するのかというと疑問が残りそうです。


そうでなくても、キューバとの強化試合で森がデッドボールをくらって骨折しています。WBCの影響その1。さらに秋山が右足小指にヒビが入っているとかで、本人は問題ないといっていますが、ペナントは長いのです。どこかで思い切って休ませる必要が出てくるかもしれません。牧田は今回は特に怪我なく帰ってきてくれたのがいちばんありがたい。銀仁朗は最後のオープン戦で足をひねって途中交代という記事を見掛けましたが大丈夫でしょうか。

今年は、菊池を軸にどれだけ勝てるか、岸という大黒柱が抜けたので、中継ぎの負担含めそこがいちばん心配なのですが、菊池、ウルフ、多和田、野上、辺りが先発の柱になるんでしょう。1枚、2枚足りていないので、そこに佐藤や新外国人、十亀辺りが食い込めるか、七回は牧田固定だそうで、先発は六回まで投げて試合を作ってくれということなんでしょう。

打線は、源田が元気なようで、おそらくスタメンになりそうですね。ただ、ルーキーなのでフル出場は難しいでしょう。呉や永江辺りと併用で使っていくことになりそうですね。オープン戦の戦績もそこそこいいようで、おそらく今年は上位に食い込むような安定した戦いができそうです。今年は最低限Aクラスに入り込む野球ができればそれで御の字かな。もちろん、願わくば優勝争いに絡んでほしいと思いますが、まずは辻監督のお手並み拝見といった感じになりそうです。

↓いつもご訪問ありがとうございます。お立ち寄りのライオンズファンのみなさま、今シーズンこそ…という思いをこめて下記のバナーをポチっと押していってください。そうでない方もお願いします。記事を書いていくモチベーションとして励みになりますのでよろしくお願いします<m(__)m>


にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2017-03-27 08:36 | 野球 | Comments(0)
ここ最近書くネタが尽きてきたので、仕事もしばらく本格的にはならないので、久々に現地に行ってきました。西武ドーム最後に行ったのは去年の5月依頼かな。コリジョンルールのせいですっかり嫌気がさしていたのですが、西武の中継ぎがよくわからなくなってきたので、今回はブルペンサイドシードを陣取って…

a0344573_17132892.jpg
中継ぎ陣を見学することにしました。球場のビジョン表示も打者の打席が表示されたり、ご丁寧に投手の球数まで教えてくれるようになりました。現地で見にいくと、あれもうそろそろ先発の球数100いくんじゃね?とか思っていたので。この球数表示は、めちゃくちゃありがたいです。到着したのが遅かったため、菊池の練習には間に合いませんでした。今日は寒かったのもありましたが、スピードもいまいちでしたね。だいたい崩れるパターンは四球からなので、今日の試合も2アウトまで簡単にとってるのに、四球から無駄な点を献上してしまっているので、そこは改善してほしい。キャッチャーは岡田でしたが、とにかくやたら盗塁されてたので、その辺りもどうにしかしてもらいたいところです。簡単に走られすぎでしたね。送球で刺殺される場面が一度も見られませんでした。

a0344573_17141610.jpg
菊池の後、6回に投げた田村、今日みたなかでは、一番制球が良かったかなと思います。球を真ん中に集めるような投球で、球に伸びがありました。おそらくは先発が試合を作れなかったときのロングリリーフ要因か、もしくは6回以降のビハインドも兼ねた感じで使われそうですね。
a0344573_17145174.jpg
同じような構図ばっかりなんですが、福倉ですね。今日も投げておりましたが、キャッチャーミットにビシバシいい音させていました。
a0344573_17152800.jpg
そして、今シーズンのチーム浮沈のカギを握る男。おそらく勝ちパターンの8回固定するのでしょうか。今日の使い方だとそんな予感がします。大石の出来次第で、チームの順位が1つ変わるといっても過言ではありません。
a0344573_17160942.jpg

暫定守護神のシュリッター。本日間近で見て思ったのは、とにかく速いです。加えて球も重たそうなので、確かに抑えには向いていると思います。今日もこのくそ寒いなか、150キロほどのストレートをばんばん投げていました。もう少し気温が上がればスピードも上がってきそうな予感がします。とにかく蒸し風呂と化す前半までに少なくとも中継ぎのパターンは確立しておきたいところです。

打線は、浅村が好調でレフトに鋭い打球をかなり飛ばしておりました。浅村は明日開幕しても問題ない状態までに仕上がっていますね。
今年は先発投手陣とムラのある守備が改善ればAクラスはいけると思うのですが、こればかりは蓋を開けてみないとわかりませんね。
固くなったマウンドが投手陣にどういう影響を与えるのか注目しておきたいと思います。

↓いつもご訪問ありがとうございます。お立ち寄りのライオンズファンのみなさま、今シーズンこそ…という思いをこめて下記のバナーをポチっと押していってください。そうでない方もお願いします。記事を書いていくモチベーションとして励みになりますのでよろしくお願いします<m(__)m>


にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2017-03-15 17:35 | 野球 | Comments(0)


昨日はろくに試合を見ていないんのですが、もうちょっと楽に勝てたんじゃないかなーというのが本音です。WBCの指揮とるの野村さんに変わってほしいのが本音。でもまあ無理ですね、年だから。やっぱり小林のリードにダメ出し辺りさすがやと思います。

牧田の采配に関する話はなかったですね。基本的に、抑え牧田に固定したのなら、9回の登板は牧田でよかったはずです。というので、あればどうも牧田を抑えで固定することに若干迷いがあるような気がします。『柔よく剛を制す』ではないですが、今回は豪の字の方が似つかわしい。抑え投手は必ずしも、球が速ければよいというわけではありませんね。

そして、炭谷を使わないのなら今すぐ嶋と入れ替えてくださいよ監督。(オランダ戦も出番なし)

小林のリード見てると、本当に昔の炭谷とそっくりなリードをしています。リード面においては正直、炭谷のほうが上かなーなんて思うのですが、監督がよほど使いたくない理由があるようです。今回みたいな総力戦に備えてどこかで出番を作ってあげるべきで、中国戦ですらそれをしなかったので、キャッチャーを偏っていると、スコアラーなどもいるわけですから、下手をしたら小林のリードを分析されたりsたら厄介です。今後イスラエルやドミニカといった競合に小林だけを使って挑むなんていうのは愚の骨頂です。昨日の試合は、本当にたまたま勝てたからよかったというような試合で、今年の編成は中継ぎ~抑えに若干に不安を残す編成になっています。今は何とか打ち勝つ野球で勝てていますが、相手の投手陣のレベルが上がってきたらそれも難しくなってくるでしょう。
↓いつもご訪問ありがとうございます。お立ち寄りのライオンズファンのみなさま、今シーズンこそ…という思いをこめて下記のバナーをポチっと押していってください。そうでない方もお願いします。記事を書いていくモチベーションとして励みになりますのでよろしくお願いします<m(__)m>


にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2017-03-13 15:26 | 野球 | Comments(0)
さて、昨日の中国船は見れませんでしたが結局炭谷に出番がなかったことにがっかりしています。打てないと言われてきた小林がしっかり打ってきている状態にまで上がって、捕手小林に全幅の信頼を寄せているみたいなことが記事に書かれていましたが

だから、炭谷使わないのなら返してくださいよ、監督!(中国戦も出番なし)
アメリカが本気を出さないことで定評のあるWBCですが、オーストラリアやイスラエル、ドミニカなど結構この辺りがメジャーリーガーがゴロゴロいて、国の威信をかけて闘ってくれるので、第一回大会の頃に比べて盛り上がってきていますね。いい加減商売感情で怪我人を出すことを嫌がるあまり、消極的なアメリカにはこれらの国の姿勢をほんと見習ってほしい。

二次ラウンドも日本だやれるのは幸いですが、今後はキャッチャー小林だけでは通じないでしょう。

青木辺りも決して若い選手ではないので、どこかで休ませるという決断も必要になってくるはずです。ベストメンバーで臨むというてましたが、ここからは総力戦でいかないとまず世界一奪還など不可能です。犠打や進塁打など細かいプレーがどこまでできるかも今後は大事になってきます。基本的には第1回大会で王監督が掲げた『スモールベースボール』を踏襲することでしょうね。パワーで勝てない日本人が勝つにはそれしかないと思います。
↓いつもご訪問ありがとうございます。お立ち寄りのライオンズファンのみなさま、今シーズンこそ…という思いをこめて下記のバナーをポチっと押していってください。そうでない方もお願いします。記事を書いていくモチベーションとして励みになりますのでよろしくお願いします<m(__)m>


にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2017-03-12 09:38 | 野球 | Comments(0)
ここ最近授業がないことが多かったので、久々びテレビでWBCのキューバとオーストラリアとの試合を見ていましたが、どうも見ていて腑に落ちない点がいくつか残っています。このまま二次ラウンドに進出して大丈夫なのか?と不安になるような消極的な采配だったかなと思います。今回は、たまたま勝てたからよかったものの、采配が必要となる僅差や劣勢の場面で動く状況がありませんした。この場面でどうするのか、2次ラウンドはその辺りのことも考えてほしいと思います。具体的には2つです。

①小林以外の控えキャッチャーをどこかで使う場面はなかったのか?

大野が劣勢に追い込まれたときの代打で、住谷が控え捕手といったところなのでしょう。ただ、小林のバント失敗の場面なんか見ているとまだまだ不安が残りますね。今日の中国戦はどうするのか分かりませんが、正直きちんと捕手は使っておいたほうがよいと思います。

②控え秋山って贅沢すぎじゃない?

…強化試合のオリックス戦で、代打として出てきた秋山が逆転打を放ったという話を聞いてそもそも秋山最初からスタメンで使えよと思うのですが、そこまで阪神戦でデッドボールをくらったとはいえ、仮にもシーズンでイチローと同じレベルでヒットを量産した男ですよ。連戦ということも考えてスタメンで使ったほしかったと思います。

要するに、
秋山と炭谷使わないのなら返せよ!というお話です。
リアルに出番を見かけなかったからね。本当ならオープン戦で実践を積ませたいのに侍ジャパンのベンチウオーマーというだけでは何か釈然としないので、怪我だけはしてほしくないのが本音ですが、使われないというのも腹だ立ちますね。まあ、そもそもメンバーが随分と外野に偏りすぎな気もするので、誰か怪我したら本当に危ないメンバーになっています。本当に苦しいのは二次ラウンドからになるでしょう。秋山、炭谷しっかり使って上位を目指してください。
↓いつもご訪問ありがとうございます。お立ち寄りのライオンズファンのみなさま、今シーズンこそ…という思いをこめて下記のバナーをポチっと押していってください。そうでない方もお願いします。記事を書いていくモチベーションとして励みになりますのでよろしくお願いします<m(__)m>


にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2017-03-10 15:22 | 野球 | Comments(0)
昨日はキューバ代表に快勝したようで、監督いはく申し訳ないがキューバにかつての迫力を感じなかったとのこと。仕上がりは順調なようです。ルーキーの源田がかなり目覚ましい活躍を遂げているので、開幕スタメンあるかもしれませんね。開幕投手は雄星でしょうが、だいたいの先発のラインナップももうそろそろ見えてくるころですね。本拠地でオープン戦が始まれば、雄星から逆算していけば良いので、その前にだいたいのローテーションを除く予想される投手を挙げていきます。あくまで素人考えですので、ベンチ入り何人などの細かい定義はやらないのでご了承ください。

先発候補 (右)多和田、野上、十亀、ウルフ
(左)菊池、佐藤(勇)

いちおうこんなラインナップでしょうか、表の頭が雄星で、裏はウルフ辺りでしょうか。その他キャンデラリオなどの新外国人はまだ未知数なので、ここではカウントしないことにします。実績ある菊池、野上、ウルフ辺りは二桁買ってくれないと厳しい。これに多和田あたりが安定して白星を重ねてくれると、オールスター前までの前半はこんあ感じのローテーションで回すのでしょう。

中継ぎ (右)郭、豊田、藤原、岡本(洋)、牧田、大石、岩尾
(左)小石 武隈

抑え(右)増田

うーん、今思い浮かぶラインナップで名前挙げていったらこんな感じになりました。高橋(光)はまだ怪我の回復が厳しいため、今期も暫定抑えとして増田がこのポジションで、牧田も去年と変わらず便利屋になりそう。左が少ない印象ですが、多分自分がパッと左の投手が浮かばないので、右が多くなっています。(ちょっと偏っている…)

それと、西武ドームのマウンドが改装されて固くなったようです。この点含めてプラスに転じてくれればよいのですが、今年の中継ぎはまだ何とも言えません。外人の投手がかつてのウィリアムスばりの働きをしてくれるとだいぶ安定すると思うのですが、こればかりは蓋を開けてみないとわかりません。
↓いつもご訪問ありがとうございます。お立ち寄りのライオンズファンのみなさま、今シーズンこそ…という思いをこめて下記のバナーをポチっと押していってください。そうでない方もお願いします。記事を書いていくモチベーションとして励みになりますのでよろしくお願いします<m(__)m>


にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2017-03-06 14:31 | 野球 | Comments(0)
先週末から、対外試合が始まりました。来週ぐらいから、オープン戦に突入していきます。で、気になってくるのが今年のオーダーはどうするんだろうという点。いろいろ、思うことはありますが、去年の開幕時のオーダーを参考までに挙げてみます。

一(中)秋山
二(左)栗山
三(指)メヒア
四(三)中村
五(二)浅村
六(右)坂田
七(一)山川
八(捕)住谷
九(遊)外崎

…いまこうやって考えてみるとかなり攻撃的なオーダー。ちなみにシーズン最終戦が対戦空いてが日ハムー大谷で、今年は開幕に投げられるかはしりませんが、参考になるかなと思い、そのときのオーダーも挙げてみます。怪我人もたくさんいるため、お世辞にもベストオーダーとはいえません。

一(中)秋山
二(三)外崎
三(二)浅村
四(一)メヒア
五(捕)森
六(指)中村
七(左)栗山
八(右)坂田
九(遊)呉

うーん、遊撃手を誰を選ぶのかがポイントになりそうだ。それから、現時点では、森も捕手として育てたいようなので、攻撃的オーダーを組むなら、キャッチャー森と行きたいところだろうが正直これを予想するのは大変そうだ。それでもあえて、考えるとすると

一(右)金子
二(左)栗山
三(二)浅村
四(三)中村
五(指)森
六(一)メヒア
七(中)秋山
八(捕)住谷
九(遊)永江


左右のジグザグを考えるとこんな感じになるかな。盗塁王の金子が出て、栗山がフォローしてやり、右の浅村に続けて、クリーンアップでランナー返せというパターン。秋山の位置がこんなところでいいのかという感じもありますが、俺ならこんなオーダーを組むという感じです。
↓いつもご訪問ありがとうございます。お立ち寄りのライオンズファンのみなさま、今シーズンこそ…という思いをこめて下記のバナーをポチっと押していってください。そうでない方もお願いします。記事を書いていくモチベーションとして励みになりますのでよろしくお願いします<m(__)m>


にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2017-02-27 08:07 | 野球 | Comments(0)