ブログトップ

野球好き塾講師のブログ

yoyuuha.exblog.jp

TOEICの勉強や西武ライオンズの雑感とか

カテゴリ:野球( 72 )

しばらく書いていなかったライオンズの記事。正直自力優勝が消滅した時点で今年の優勝は厳しいかなと思っていましたが…ここまで連勝するとは思いませんでした。2011年以来の9連勝だそうです(2011年は11連勝しているのですよね。)

今年に限っていったら、パリーグはもう3強3弱ですね。楽天も松井がケガで抹消されているため、チームに陰りが出てきました。ソフトバンクの強さが相変わらずなのですが、ここまで3位だったライオンズがノーマークで今後の楽天、ソフトバンクとの3つ巴の試合でどうなるかがわからなくなってきました。正直、楽天に勝ち越しはできてもソフトバンクに勝ち越すのは難しい気がするため、楽天にも3タテを狙いにいって、4勝2敗なら御の字かな。このカードを6つとって、昨年の日ハムのように15連勝できればすごいと思うけど、大谷のような大器はいませんしね。

雄星を楽天にあたるようにぶつけたので、最低限楽天の試合は勝ち越しあわよくば3タテを狙いにいかないときついだろうし、その先も前みたいに3タテをくらってしまうようでは、当面ソフトバンクに勝てなければ優勝はない。ありとあらゆる点で、先手先手と手をうっていかにとあのチームに勝つのは難しいだろう。とはいえ、あのくそ熱い西武ドームですから、いずれにせよ打撃戦になるでしょう。中村、メヒアがどれだけ状態を上げてソフトバンク戦に突入できるかがポイントになるでしょう。打つべく人が打たないとチームも上昇気流に乗れません。火曜日から始まるこの6連戦がペナントレース最初の佳境ですね。


↓いつもご訪問ありがとうございます。お立ち寄りのライオンズファンのみなさま、今シーズンこそ…という思いをこめて下記のバナーをポチっと押していってください。そうでない方もお願いします。記事を書いていくモチベーションとして励みになりますのでよろしくお願いします<m(__)m>


にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2017-07-30 21:43 | 野球 | Comments(0)
最近、全然週刊になっていない、この記事。なかなか、野球を見るに及ばず、多分仕事でめっちゃ疲れていて、パリーグTVのハイライトすら見る気になれなかったからです。オールスターが終わり、後半戦が再開しましたが、やはりホークス、イーグルスといった上位が相手となるとなかなか勝てないといった感じがありますね。特に雄星がねー、お願いだから、勝ってくれ。苦手球団を抱えているようでは、とてもではないがエースとは呼べないし、そんな体たらくなままメジャーリーグになんかいってほしくもない。少なくとも、このチームの浮沈のカギをにぎっていることは間違いないです。

夏場の西武どーむはくそ熱くなるので、打撃陣には奮起してもらいたいのですが、この連日福岡で打てていません。投手がきちんと試合がつくっているだけに勿体ないという印象。あと、やっぱミスしたら負けますね。本当に、くだらないミスや拙攻であれがなければなーなんていうシーンがいくつか。とにかく、このチーム相手だと先の塁へ少しでも隙あらば進めてやろう、進んでやろうという意識で攻撃してくるので、やっぱ純粋に強いだけのことはありますよ。

後半戦のキーマンをあげるとしたら野手は源田かな。おそらく、この夏場がいちばん疲れが出てくる頃合いなので、それでも成績を落とさずレギュラーで出場し続けることができたらたいしたものです。新人王候補筆頭ですな。投手陣は増田でしょうかね。この夏場はピッチャーの完投も難しいので、僅差のセーブ場面でどれだけ勝ちを積み上げられるか。本来、彼は抑えではないのですが、与えられた位置でしっかり頑張ってくれています。少なくとも今年はAクラス争いには参加してほしいなあ。ホークスとの試合を見ていると、まだまだ課題が山積しているように感じます。
↓いつもご訪問ありがとうございます。お立ち寄りのライオンズファンのみなさま、今シーズンこそ…という思いをこめて下記のバナーをポチっと押していってください。そうでない方もお願いします。記事を書いていくモチベーションとして励みになりますのでよろしくお願いします<m(__)m>


にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2017-07-19 12:51 | 野球 | Comments(0)
最近集団授業を始めたことにより、教材作成だの最近はS中のテストが近く、範囲が歴史全部なんていうこともあり、予想問題作成などで忙殺されておりブログの更新が滞っておりました。タイトル通り気が付けば交流戦です。交流戦前までは、割りと貯金も増やすいいイメージでいけたのですが、裏ローテで相手がいきなりセリーグ首位のカープというのが何か嫌だなと思っていたのですが、どうやら悪い予感が的中してしまったようです。先週ちらっと書いたウルフの離脱もいたかったですね。日曜日は安泰だったのが、また先発が欠けてる状況になってしまいます。ただ、ついさっき、ソフトバンクに在籍していたバリオスを調査しているようで、今年はなんか動きが速いですね。もともと岸が抜けた時点で先発が一枚足りないのだけど。問題ないようなら、とにかく投手を補強しないといけませんね。

交流戦は負けると一気にゲーム差が広がるので、せめて18試合あるうち、4つぐらいの貯金は作っておきたいところです。2勝1敗のペースでいければいいのですが、これが裏ローテになってしまうと、ちょっと厳しい感じがします。ただ、やっと金子が戻ってきたのが大きいですね。辻監督の好みは、結構足が速い選手が好きなんでしょうか。今の外野の編成を見ていてもそんな感じがします。山川や坂田はそうとう頑張らないと厳しいかもしれません。

今後のみどころ

表ローテは、ヤクルトが相手。ここは是非勝ち越しをしておきたいところです。神宮は狭いので、結構ホームランが多く出そうな感じがします。花火大会になることも多いんですよね。その後は憎っくきオレンジ軍団です。タオル振り回されないピッチングを期待したいのですがね。まだまだ波に乗れていないのですが、辻監督のコメント見ていると本当前向きだと思います。上司としてははまり役ですね。我慢して木村を使い続けたりと、今年はそういった面で優勝した2008年に少し似ているなと思う感じがあります。逆転勝ちも増えていますし、まずは先発がしっかり試合を作ることが条件です。
↓いつもご訪問ありがとうございます。お立ち寄りのライオンズファンのみなさま、今シーズンこそ…という思いをこめて下記のバナーをポチっと押していってください。そうでない方もお願いします。記事を書いていくモチベーションとして励みになりますのでよろしくお願いします<m(__)m>


にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2017-06-01 15:40 | 野球 | Comments(0)
先週は金曜日からの三連戦で見事にオリックス相手に3タテを決めてくれました。先週は本田が昇格と言われていましたが、おそらくはぎりぎりのところで急遽結果を出したのが佐野だったんでしょう。試合を作ってくれれば文句ないです。それにしてもハムやオリックスなど、表ローテは何かと巡り合わせか相手チームが弱っているときによく当たりますね。ただ、オリックスはまだ勝ち越していないので、この勢いで差を詰めてもらいたいところです。連休明けぐらいからチームの疲れも出てきて上位と下位がはっきりしてきたように思います。

今週のみどころ
今週は千葉でロッテ戦からのホームでホークス戦です。今年は相手チームのめぐり合わせが結構相手が弱っているときに当たることが多いように感じます。ロッテは報道では既に自力優勝も危ないとか、この際引導渡しちゃいましょう。初戦とって、意気消沈してくれたほうが今後も優位に立てるでしょうし、しばらく勝てていない野上の踏ん張りところです。好投を期待します。改変した表ローテでしっかり取れるかどうかで貯金できるかが決まります。

週末の金曜日のソフトバンク戦が交流戦前の最後の山場だと思います。理想は前回3タテされたので、3タテ返しなんですが、本当このチーム相手だと勝ち越すのも厄介2勝1敗できれば御の字かな。

まずはこのチームにやられっぱなしの雄星が奮起しなければ今年も優勝はありません。メジャーに行きたいというのなら、せめてこのチームから勝ってから行ってくれ!

おそらく日曜日はウルフですが、日曜日の試合を見ていても、一番ウルフ対策をしっかりやってきたのもこのチームです(勝てなかった試合はウルフの調子がちょっと悪かった。)無理に引っ張りにいかず、センター返しからライト前に打球を運ぶという作戦を前回の対戦では序盤以降忠実に実施していました。この辺りがこのチームの厄介なところで、層も厚い上に出してくる指示が不気味なほど的確なんですよね。その他のチームはウルフの術中に為すすべなしといった試合展開でしたが、その辺りの事情を炭谷がどう汲んで配球を組み立てていくかで勝ち越せるかどうかが決まるでしょう。交流戦が始まってしまうと、なかなか差が縮まらないことがよくあるので今のうちに差をつめておきたいものです。
↓いつもご訪問ありがとうございます。お立ち寄りのライオンズファンのみなさま、今シーズンこそ…という思いをこめて下記のバナーをポチっと押していってください。そうでない方もお願いします。記事を書いていくモチベーションとして励みになりますのでよろしくお願いします<m(__)m>


にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2017-05-15 15:25 | 野球 | Comments(0)
というわけで先週の6連戦は1勝5敗と、せっかくあった貯金を吐き出し、借金生活に突入です。ただ、開幕したころからもともと投手が1人足りないと今回の状況を危惧していたそうなので、目先の勝利だけに拘らず、ペナントを長丁場のマラソンと捉えられているぶん、今までの監督とは違うかなと察します。

にしても、昨日は勝ってほしかった。移籍したなら、やはり古巣としてはそう簡単に勝たせてはいけないのがチームの使命だと思います。何とか3点目をとってもらいたかったですが、全く工夫がなかったのが反省点。それと、このチームは良いも悪いも浅村次第ですね。楽天との負け越した2試合は浅村が打てなかったので、やっぱチームに影響を与えるだけの選手になったと思います。


今週のみどころ
裏ローテを再編するそうで、本田が一軍昇格だそうです。ま、先週の高橋(光)のピッチングを見ていても、あれじゃ前回と進歩なしですから、それだったら2軍から生きのいい若手を連れてきてもらたほうがよいです。

今週は状態の上がった日ハムとの2連戦。そろそろ裏ローテで勝てないっていう状況を改善してもらいたい。交流戦前までに貯金を作った状態で突入したいのが辻監督が思い描いている最低限だと思います。それとオリックスにやっと表ローテで挑めるので、ここはきっちり3タテで返せるのが強いチームなんですが。今の状況だと厳しいかな。とはいえ、この3連戦は最低限勝ち越しをしておきたいところです。


↓いつもご訪問ありがとうございます。お立ち寄りのライオンズファンのみなさま、今シーズンこそ…という思いをこめて下記のバナーをポチっと押していってください。そうでない方もお願いします。記事を書いていくモチベーションとして励みになりますのでよろしくお願いします<m(__)m>


にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2017-05-08 08:16 | 野球 | Comments(0)
うーん。月曜日の記事で下手したら3タテを食らうこともありうると書きましたが、当たってしまいましたね。キャンデラリオはあのピッチングではローテーションも厳しいかな。すぐに下に行きましたし、何だか例年と変わらない外国人補強ですね。補強するなら、勝てる外人を連れてきてください。辻監督もそういえば福岡が今回が初陣だったはずなので、まずこの福岡での負け癖を払拭するのが最大の課題だと思います。ここ最近ホークスが調子を上げてきたのはやっぱり川崎の存在が大きいですね。今のうちにはかつての平尾や片岡のようなムードメーカーはいないからなあ。こういう選手がいるだけでもやはりチームの調子や影響力が大きいですね。高橋(光)のピッチングももったいなない。四球を出して自滅というパターンは前回と何も変わってないので、ここのところで何かちゃんと反省してもらいたいなあ。相変わらず銀仁朗のリードとも松田には天中殺のようで、福岡に限っては岡田など他のキャッチャーを思い切って使ってみてもよいかもしれません。

というわけで今日から首位との楽天戦です。表ローテなので、理想は3タテですが、何せ首位のチームですから最低限勝ち越しでおきたいところです。菊池、野上、ウルフと何だか状態の良い投手が表ローテに固まってきているので、ここがね…辻監督の頭の痛いところだと思います。ここに次ぐ安定した先発がいないのですよね。もう、1枚ぐらいウルフばりの安定した投手が欲しいのですが、2軍でそろそろチャンスを与えてやってほしいところ。佐藤や、誠あたりかな。2軍戦見てないからわかりませんが…。

なかなか停滞していたメヒアも福岡で区切りの100本目打てたのですっきりしたでしょう。中村、栗山、メヒアという順番で打線を組んでいますがここに森が加わる日が待ち遠しい。現状では、秋山、源田という、1,2番はよく機能していますし、後は下位打線ですね。本当我慢しながら、木村や田代をよく使っていると思います。ここら辺りが打ち出してくれると、大量得点に繋がっていくのだけれど。選手を育てながら勝つというのは本当に大変なことなので、負けが込んでいても監督がどっしりしているのはよいと思います。あくまで、ペナントを目先ではなく長いマラソンと捉えているので、そこには落合イズムを引き継いでいますね。変に中村を無理して使うこともなかったですし、辻監督の今後の作戦とお戦い方に期待します。


↓いつもご訪問ありがとうございます。お立ち寄りのライオンズファンのみなさま、今シーズンこそ…という思いをこめて下記のバナーをポチっと押していってください。そうでない方もお願いします。記事を書いていくモチベーションとして励みになりますのでよろしくお願いします<m(__)m>


にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2017-05-05 09:42 | 野球 | Comments(0)
昨日の試合の結果を見ると、なんとすべてのカードが1点差で決着がついているようです。西武、ロッテのカードはウルフが口頭で、なんと2時間10分というあまりにも短い時間で終わってしまったので、他のカードを適当にザッピングしながら見てましたが、やっぱりエラーしたチームが負けていますね。一応は連敗は脱出しましたが、やはりその連敗のなかには荒いミスもありました。それにしてもウルフすごいなあ。何だかんだで8連勝ですか、日曜日に行ったらチームは負けないっていうのはいいですね。抜群の安定感なので、2桁勝てたらでかいよなあ。チームの課題としてはあともう1人ウルフぐらいの安定した先発がほしいところです。

今週のみどころ
いよいよ福岡でのホークス戦ですね。松田が昨日で復調の兆しとなる一発を打っているので、用警戒でしょうね。それから地味に川崎にやられていたイメージも強いので、スタメンに名を連ねてくるかはわかりませんが、川崎もライオンズ戦だと俄然打っていたいや嫌なイメージが残っています。相も変わらず不安定な裏ローテですが、キャデラリオの昇格が濃厚とのことで、多和田と入れ替えですね。最低限3タテを回避できればという状況です。攻撃陣が助けてやるしかありませんね。先週はクリーンアップが停滞していると、途端に打てない兆候にあるため、特に打撃で鍵を握るのは浅村です。彼の調子がチームの浮沈を決めてしまいかねないぐらいの影響力を持っているので、好調をキープしてほしいところです。そういえばメヒアのホームランで出なかったので、比較的相性のよい福岡で見れるかもしれません。ソフトバンク戦を終えたら、今度は本拠地で楽天戦です。今年の楽天はどうも、そう簡単に負けてくれないようなのですが、やはりリリーフが安定しているというのが一番の大きな要因かな。勝ちパターンの系統に入られる前に早めに先発を消耗させて引きずりおろしておきたいところです。今週が最初の山場でしょうね。交流戦前までに少なくとも貯金を持っている状態のままで迎えたい、それが辻監督の最低限の願望だと思います。

↓いつもご訪問ありがとうございます。お立ち寄りのライオンズファンのみなさま、今シーズンこそ…という思いをこめて下記のバナーをポチっと押していってください。そうでない方もお願いします。記事を書いていくモチベーションとして励みになりますのでよろしくお願いします<m(__)m>


にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2017-05-01 08:14 | 野球 | Comments(0)
日曜日のロッテとの試合で、これとのチームは1巡したわけですが、勝てない試合もいくつかありましたが何というか非常に安定した試合運びで、西部OBの東尾修氏から見ても『今年の西武は明らかに変わった』と言わせたそうです。これは結構期待できるかもしれません。いくつか変わったと思える点を箇条書きしてみます。

エラーが少なくなった。
去年のリーグダントツのエラー数は何だったのか?ここまでしでかしたエラーはわずかに2つのみ。もともと打撃は12球団随一の破壊力を持っているチームなので、その分守備に時間を割いているのでしょう。記事を見ていても、やはり守備の達人であった辻監督だけに、説得力があるようです。特に大きいのが源田の存在でしょう。難しい打球も難なくしっかり裁いてショートの守備を固定したのが大きいのだと思います。昨日のウルフなんかは、持ち味はゴロを打たせるピッチングなので、その分野手がしっかり守る分だけ、得点もしやすいのかもしれません。これで来日7連勝ですか、夏に入るまでにこのウルフに勝ち星を積ませておきたところです。

四球が減った(特にリリーフ陣)
これも大きいでしょうね。昨日の試合で、四球を出したのは小石のみで後に出てきたピッチャーは無四球です。大石や武隈といった投手がストライク先行のカウントを早めに作り打者を料理できているという印象を受けます。これだけ安定してくれると、金曜日のロッテとの試合みたいに今後も逆転勝ちが増えていくような気がします。本当野球は9回2アウトまでとはよくいったもので、下駄を履くまで勝負はわからないものです。

浅村がつなぎのバッティングに徹している
これはキャプテンの自覚でしょうね。昨年まで、長打を狙って強振するイメージが強かったのですが、チャンスや大事な場面でコンパクトなバッティングを心がけるようになってくれました。中村、メヒアと一発が出たしたので、金子が返ってきたらすごい打線になりそう。

今週の見どころ
パリーグカードを一巡してみてですが、おそらく誰もが予期できなかった、楽天、オリックス、西武という何だか妙な3強になりました。まあ、怪我の大谷、中田を欠いたハムは仕方ないにしても、ソフトバンクがここまで出遅れるとは正直思いませんでした。ただ、あそこは結果が出ないと強引なトレードを打って出てまで夏までには立て直してくるチームでしょうから、今のうちに差をつけておきたい。

ライオンズは、火曜日から首位との楽天との試合ですが、前回地方球場が雨で流れているため、チームの勢いがどちらが上かというのがはっきりわかりませんでした。正直、あまり他球団には興味がないので、楽天が何故ここまで好調を維持しているのかが不思議でなりません。どっちも勢いに乗っているチームですので、この3連戦が終わったころにどちらのチームの勢いが上かというのがはっきりすると思います。裏ローテ編成のカードになるため、何だかんだで打撃戦になるのではないでしょうか?3,4,5のクリーンナップが好調なだけに打ち勝つ野球で首位をしっかり叩いておきたいところです。

↓いつもご訪問ありがとうございます。お立ち寄りのライオンズファンのみなさま、今シーズンこそ…という思いをこめて下記のバナーをポチっと押していってください。そうでない方もお願いします。記事を書いていくモチベーションとして励みになりますのでよろしくお願いします<m(__)m>


にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2017-04-17 10:06 | 野球 | Comments(0)
a0344573_09104944.jpg
先週球場に行ってきた際の写真です。おそらく12球団の本拠地のなかで、最も席とフィールドが近い球場でしょうね。昨日の試合、ホークスに勝ち越したわけですが、懸念した通り裏ローテが勝ち越せませんでした。後もう1ついうなら、
雄星はメジャーに行く云々言う前にホークスに勝ってからそういうことを言わないと

現状では、エースとは呼べず、エース候補止まりですからね。それにしても昨日のウルフの投球は、力で抑えつけるんじゃなくて、巧みな投球術でホークス打線を翻弄するホークス攻略のお手本のような投球術でした。自身6連勝だそうで、これで昨年まで課題とされていた外国人投手で勝てないという悩みは1つ解決したように思います。

先日見に行った試合は、多和田の投球のリズムが悪くそれが打撃にも影響を与えていたように感じました。収穫はリリーフ陣が安定して投げられていたことでしょうか。小石、田村、福倉辺りがしっかり投げてくれれば今年は逆転勝ちも多くなるようなそんな気がします。

今週のみどころ
今週は仙台で、絶好調の楽天との試合ですね。そろそろ、中村の1発に期待したいところです。仙台はわりと相性のよい球場なので、状態はよいので、後は角度がつけば1発が出るのはそう遠くなさそうです。岸は昨日登板だったため、岸とやることはないですが、ある意味ではこの試合でチームが強いか否かは見極められるかもしれません。辻監督は、2番に源田を置いてなんですが、やはりこないだの試合を見ていても思ったのは
2番が似合うのは栗山です。
チームが劣勢であっても、とにかく際どい球は悉くカットし、ひたすら甘い球を持つという姿勢は本当に素晴らしい。ただ、現状では木村、田代、源田の打率が低いための負担をかけないための措置なんでしょうが、金子が戻ってきたら攻撃力という面でまた変わってくると思います。
↓いつもご訪問ありがとうございます。お立ち寄りのライオンズファンのみなさま、今シーズンこそ…という思いをこめて下記のバナーをポチっと押していってください。そうでない方もお願いします。記事を書いていくモチベーションとして励みになりますのでよろしくお願いします<m(__)m>


にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2017-04-10 09:27 | 野球 | Comments(0)
昨日は途中から、テレビで試合を見ていましたが、終盤には既に試合の情勢は決まってましたね。

この1試合で、今年の西武は昨年と違うと思わせることができれば開幕試合は100点の出来だと思います。


後のリプレーで確認できましたが、随所に守備のよい面が出ていましたね。ピックアップされていませんでしたが中村の走塁によってもぎとった先制の1点が非常に大きかったと思います。前進守備を引いているのに点が入って栗山監督が唖然としていましたから、おそらく※ギャンブルスタートのサインが出ていたのでしょう。これで狙いしましたかのようにゴロを打てのサインが出ていたら、作戦としては完璧ですね。

※走者は打者が打った瞬間本塁に打球の行方に関わらず走れというサイン


こういう野球を続けることができればAクラス争いはそう難しいことではないと思うんだけど(^^;)

今年の西武は下馬評争いでたいていは下位に位置づけている評論家が多いようで、OBで贔屓目に見てもらてっても3位が妥当なところだろうという見解です。その理由もわかりますよ。岸が抜けたので、どう考えても先発の頭数が1つ足りないのです、現に計算できる先発をあげないさいといったらどうしても5枚ぐらいしか挙がらないので、そこが出てくれれば)
菊池、野上、多和田、ウルフ、高橋…この5人でどれだけ勝ち星つみあげられるかでしょうね。特に多和田や高橋辺りはまだ未知数なところがあるので、10勝できればなあというのが現実的な路線(それでも多めの勝ち勘定かもしれないが)牧田は中継ぎに回ってしまったので、ここにもう1人、佐藤(勇)、十亀、新外国人のキャンデライオ、誠…あたりがどれだけ勝ちに貢献できるか、打線に勝たせてもらう試合があるにせよ、やっぱり先発が安定しないことにはチームの状況も変わってきます。

何だかんだいって、今年もやっぱソフトバンクは強いです。去年優勝できずに失速した原因は柳田が怪我をしたことに帰院すると思うので、このソフトバンクに対しての負け癖を払拭できるかがやっぱり大事になってくるでしょうね。交流戦辺りに入ってくるとなかなか負けてくれないので、しっかりそれまでに離されずについていけるかといったとろこがポイント。

後はやりくりの面ですが、辻監督は2軍監督も経験しているので、そこは心配していません。最近、イースタンは上位争いに食い込む試合ができているので、いきのいい若手を実戦に投入する判断はしっかりしてくれるでしょう。去年は連携が上手くいっていないのか、その辺りが非常に遅かった面があるので。

まだ、1試合消化したにすぎませんが、やはり初日に勝つのは嬉しいものです。ここ最近はどうも昔はよかったの一点張りだったので、ぜひ辻監督には強かったライオンズが帰ってきたと言わせてほしいものです。
↓いつもご訪問ありがとうございます。お立ち寄りのライオンズファンのみなさま、今シーズンこそ…という思いをこめて下記のバナーをポチっと押していってください。そうでない方もお願いします。記事を書いていくモチベーションとして励みになりますのでよろしくお願いします<m(__)m>


にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2017-04-01 09:09 | 野球 | Comments(0)