ブログトップ

野球好き塾講師のブログ

yoyuuha.exblog.jp

TOEICの勉強や西武ライオンズの雑感とか

カテゴリ:北辰( 9 )

先日、中2が受けた北辰テストが返ってきました。去年の子達は、ここから最初の出だしで苦しんだ子たちが多かったのですが今年は…

生徒A 国語SS60 数学SS66 社会SS58 理科SS60 英語SS65
生徒B 国語SS61 数学SS57 社会SS64 理科SS59 英語SS55
生徒C 国語SS61 数学SS53 社会SS63 理科SS60 英語SS58
生徒D 国語SS44 数学SS67 社会SS64 理科SS62 英語SS52
生徒E 国語SS54 数学SS48 社会SS44 理科SS63 英語SS45

習い事や部活などで受かられなかった子もいますがひとまずの結果として全体的にレベルが高い。この時点で何かしら1教科は武器を持っているというのがこの学年の子達の強み。レギュラーで指導している子に関しては、おそらく時間配分に失敗したな(最初はだれもが通る道)。初めて受けて、それも最初の教科だったので多少焦りもあったとのこと。というわけで、昨年のような色塗り表示がまっさらな状態からのスタートです。(すでに必要のないレベルにまで達している感じもしますが)。講習のレベルをどうしようかちょっと悩んでいるところです。解答の中身まで見ていませんが、状況によっては記述対策を早めに終わらせられそうです。


↓いつもご訪問ありがとうございます。参考になった、勉強になったという方は下記バナーをポチッと押していってください。可能な限り毎日記事を更新するモチベーションになるのでよろしくよろしくお願いします。<m(__)m>

にほんブログ村


[PR]
by masa717h | 2017-03-17 23:45 | 北辰 | Comments(0)
11月の北辰結果がかえってきました。塾全体のできとしてはあまり…という形であるが、そのなかでもやはり夏休みからしっかり頑張っていた子はきっちり成績を上げてきたという感じですね。個人の目標は未達に終わってしまいそうですが、それを生かして次の指導にいかしていきたいと思います。

まずは9月の北辰結果
生徒A 国語SS43 数学SS46 社会 SS43 理科 SS43 英語SS47
生徒B 国語SS54 数学SS53 社会 SS39 理科 SS53 英語SS46
生徒C 国語SS55 数学SS55 社会 SS52 理科 SS53 英語SS42
生徒D 国語SS52 数学SS42 社会 SS50 理科 SS37 英語SS43
生徒E 国語SS67 数学SS57 社会 SS63 理科 SS57 英語SS57
生徒F 国語SS57 数学SS58 社会 SS61 理科 SS64 英語SS59
生徒G 国語SS54 数学SS65 社会 SS57 理科 SS61 英語SS61
生徒H 国語SS45 数学SS52 社会 SS41 理科 SS51 英語SS41
生徒I 国語SS38 数学SS44 社会 SS37 理科 SS37 英語SS29
生徒J 国語SS42 数学SS43 社会 SS43 理科 SS37 英語SS43
生徒K 国語SS56 数学SS59 社会 SS57 理科 SS60 英語SS59
生徒L 国語SS55 数学SS49 社会 SS69 理科 SS56 英語SS56

ここから11月の北辰結果
生徒A 国語SS50 数学SS49 社会SS44理科SS41 英語SS42
生徒B 国語SS57 数学SS51 社会SS43 理科SS46 英語SS44
生徒C 国語SS48 数学SS49 社会SS45 理科SS41 英語SS43
生徒D 国語SS51 数学SS45 社会SS51 理科SS45 英語SS51
生徒E 国語SS62 数学SS63 社会SS47 理科SS62 英語SS54
生徒F 国語SS64 数学SS63 社会SS56 理科SS48 英語SS57
生徒G 国語SS57 数学SS62 社会SS47 理科SS62 英語SS64
生徒H 国語SS41 数学SS47 社会SS35 理科SS46 英語SS45
生徒I 国語SS37 数学SS32 社会SS30 理科SS36 英語SS32
生徒J 国語SS60 数学SS59 社会SS61 理科SS63 英語SS60
生徒K 国語SS49 数学SS54 社会SS70 理科SS55 英語SS50
生徒L 国語SS44 数学SS51 社会SS41 理科SS40 英語SS45


モグラ叩きというのは、本当に見事な表現だな。教科により上がったり、下がったりのその差が激しい。社会が著しく下がっているのは、公民の影響だろう。ただ、そのなかでも先取りをしっかりやっていた、ハカセとS君は流石の点数。ハカセ君は、六大陸落としたのが本当にもったいない。ただ、偏差値70に届かせられたのは夏休みに記述特訓をやった収穫、6大陸落とさなければ偏差値73だったのに

S君悲願の偏差値60達成。唯一未達は数学のみだが、彼には独学の課題を出してある。自分を追い込むのがとても上手な子だから特に心配していない。逆に心配なのがモチベーションが下がっている数名が何人か見受けられることだ。ここは、喝を入れるなどしておかないといけないな。とにかく今の子たちは覚える力が弱い子が多く、自分の指導力のなさを露呈してしまう結果になってしまった気がする。
<br>

↓いつもご訪問ありがとうございます。お手数ですが、下記バナーをポチッと押していってください。可能な限り毎日記事を更新するモチベーションになるのでよろしくよろしくお願いします。<m(__)m>

にほんブログ村

[PR]
by masa717h | 2016-11-20 09:51 | 北辰 | Comments(0)
夏季講習の成果を試す物として、去年の北辰の結果が出たので、参考資料として、挙げている。いわゆる、長所伸長法といわれる技術を使い、何人かの生徒には、君は○○の教科がめっちゃできるね。どうせなら、この○○をこの夏とことん伸ばして偏差値70達成(突破)を狙ってみなよと声をかけてみた。なかには、頑なに苦手科目に拘り、数学でいうなら、一行問題集に時間をかけた者もいる。しかし、こういった結果を見ると、やはりまず得意な教科をとことん伸ばすというのが、正しい伸び方なような気がする。そのうえで、これ以上あげようがないとなると、苦手科目に波及していきやすい。その点が、去年と今年が違っている点。新たに入塾した生徒は割愛して、これまで俺が担当した生徒のみデータを出す。俺の講習を取った子は水色、レギュラーは赤表記。教室長から、理社が本当にできない学年と言われていたがある程度改善は図れた。

K.H 国語SS39 数学SS36 社会 SS36 理科SS46 英語SS34
Y.K 国語SS50 数学SS51 社会 SS73 理科SS59 英語SS55
H.K 国語SS58 数学SS63 社会 SS61 理科SS61 英語SS61
T.M 国語SS72 数学SS69 社会 SS62 理科SS51 英語SS57
S.R 国語SS69 数学SS56 社会 SS62 理科SS66 英語SS52
Y.M 国語SS55 数学SS47 社会 SS52 理科SS59 英語SS49
K.A 国語SS46 数学SS51 社会 SS44 理科SS49 英語SS48
N.Y 国語SS52 数学SS51 社会SS40 理科SS30 英語SS52
N.M 国語SS47 数学SS39 社会SS39 理科SS47 英語SS46
N.U 国語SS55 数学SS54 社会SS55 理科SS44 英語SS45
M.H 国語SS52 数学SS43 社会SS49 理科SS43 英語SS51

あくまでも、参考記録だが、去年の北辰について、国語なんかはかなり鼻につくような難題な漢字なでも交えているのだが、正直一部の生徒において、これほどまでの得点をとってくるとは思わなかった。もちろん、もとより得意だったからというのもあると思うのだが、偏差値70などという数字はなかなかお目にかかれるものではない。それだけあの子たちが、この夏頑張ったということなのだろう。

以前にも記事に書いたS君の飛躍も嬉しい。5教科満遍なくでき、弱点のない彼だが、突出した科目がなかったため、この夏は、理社を中心に頑張ろうという結果がこれ。塾教材の『マイクリア』をやりまくったうえでの結果。国語については、いかんせん判断しがたい。かなり読めるようにはなってきたが、9月の北辰でこれぐらい取れたら実力がついたといっていいだろう。

去年よりは、受講や提案の数を減らした国語だったが、飛躍的に伸びている生徒が多い。俺のなかで、変に力を入れず、リラックスして取り組んでいるのがよい結果につながったのかもしれない。逆に英語は、最近の北辰はつくづく点数がとりづらいと痛感している。特に難しい箇所がリスニングか。28点も配点があるため、ここで20点ぐらい採れないときついのだが、文法の理解ははしょっても意味がない勉強となるので、さしてリスニングの対策ができなかったところが反省点。

この夏、実感してわかったのは、やはり苦手克服より、得意科目の向上をかかげる方が、伸びていきやすいということだ。とても良い勉強になった。

↓いつもご訪問ありがとうございます。毎日、より質の高い記事を書くモチベーションになるため、ポチット押していってください。

にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2016-08-30 10:15 | 北辰 | Comments(0)
7月北辰結果が返ってきました。というわけで、毎回やっているので、今月も先月の結果から振り返っていきたいと思います。今回は、学総大で受けられなかった子が何人かいます。とはいえ、ようやくみんな合唱などの文化部を除いて受検に専念できる状況になりました。
先月の振り返りから。

S.R
国語 SS57 数学 SS60 社会 SS55 理科 SS53 英語 SS54
K.A 国語 SS53 数学 SS45 社会 SS47 理科 SS44 英語 SS51
K.A 国語 SS44 数学 SS59 社会 SS44 理科 SS47 英語 SS54
T.M 国語 SS50 数学 SS46 社会 SS50 理解 SS54 英語 SS40
N.U 国語 SS50 数学 SS46 社会 SS52 理科 SS50 英語 SS44
M.H 国語 SS50 数学 SS48 社会 SS49 理科 SS53 英語 SS50
T.M 国語 SS62 数学 SS59 社会 SS53 理科 SS56 英語 SS57
Y.M 国語 SS59 数学 SS54 社会 SS53 理科 SS56 英語 SS57
H.K 国語 SS50 数学 SS63 社会 SS50 理科 SS65 英語 SS59
N.M 国語 SS42 数学SS49 社会 SS48 理科 SS51 英語 SS50
K.H 国語 SS45 数学 SS46 社会 SS45 理科 SS41 英語 SS41
Y.U 国語 SS56 数学 SS48 社会 SS66 理科 SS53 英語 SS54

ここから、7月の北辰結果を書いていきます。レギュラーで担当している子が赤、講習で過去あるいは、この夏新たにとってきた子も水色表記にしてある。

K.A 国語SS58 数学 SS43 社会 SS45 理科 SS40 英語 SS47
T.M 国語SS48 数学 SS50 社会 SS46 理科 SS41 英語 SS44
N.U 国語SS41 数学 SS52 社会 SS46 理科 SS51 英語 SS42
M.H 国語SS60 数学 SS44 社会 SS48 理科 SS45 英語 SS46
T.M 国語SS64 数学 SS58 社会 SS50 理科 SS60 英語 SS60
Y.M 国語SS62 数学 SS56 社会 SS51 理科 SS55 英語 SS60
H.K 国語SS60 数学SS60 社会 SS52 理科 SS62 英語 SS64
N.M 国語SS45 数学SS50 社会 SS46 理科 SS45 英語 SS47
K.H 国語SS30 数学SS33 社会 SS31 理科 SS37 英語 SS38
N.Y 国語SS45 数学SS41 社会 SS38 理科 SS47 英語 SS44
Y.K 国語SS57 数学 SS50 社会SS69 理科 SS48 英語 SS54

優秀な子たちは偏差値60を超えたきたというのが、今回の感想。とはいえ、俺の教え子たちは、まだ北辰レベルの長文を読めるという状態に至っていないので、この夏は熟語と単語の強化が必須です。で、意外だったのがM君の国語の偏差値60越え。要するに今まで、時間切れを起こしていたのに対して、きっちり50分で解けるようになった結果でしょう。逆にU君の場合は、どこかで時間配分を間違えた可能性がある。今日、授業があるからそのときに確認してみよう。ただ、結果に一喜一憂するのではなく、何故そうなったのか原因を考えるのも大事なことだからな。圧巻は、Y君の社会、社会の記述の対策授業に唯一ついていけているの彼だけかな。記述分野は満点でした。たまたまだと控えめに語っていたけれど、この夏しっかりやれば偏差値70越えも夢じゃないぞ。

レギュラー生の英語偏差値全員60越えはまだまだ未達。とはいえ、この夏が勝負なので、きっちり対策も施す。最近の北辰は特に苦手な子にとっては、点数を取らすのが難しいので、それを教えるのもまた俺の仕事だと思う。まだまだ、有効な結果は出ていない。頑張らねば。

↓ご訪問ありがとうございます。毎日記事を書くモチベーションになるため、ポチット押していってください。ランキングへジャンプします。

にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2016-07-29 07:37 | 北辰 | Comments(0)
今年の夏最も力を入れて取り組みたい科目が社会。大学生の頃に比べたら指導の経験も、あの時とは比べものにならないぐらいに格段に進化していると思うが、その分埼玉の入試もゆるやかに難化しているように思う。今年は40分から50分への時間変化の影響がもろに出るだろうと予測される。

北辰や埼玉の入試を長年観ていくと、大問1は世界地理の基本でここは例年変化なし。6大陸と3海洋は絶対覚えておかなければいけない基本だが、まだまだこの辺りで得点が取れない子が大勢いる。と同時に、日本地理は47都道府県暗記は必須。最近の北辰は結構捻ってきて。単純に暗記しただけでは点数がとれなくなっている。特にここは地方の…どの県か?だったり…地方のなかで海のない県はどこかと一段捻ってきてるので、こういうのは過去問で鍛えるほかないなあ。図表のグラフの読み取りは、しっかり読めば点数が取れるところなので、点数取れない子たちはこの辺りをしっかり得点とらせるようにしないと。あとは、基本的なところで地形図と縮尺。大学生のときには観なかった老人ホームと風車の図表は要注意。今後出題してくることは十分考えられる。埼玉、北辰ともに紛らわしい記号を用いてひっかけさせるのがお得意なパターン。一番典型的なのが、小学校と高校の地図記号の入れ替え。縮尺は1回か2回、計算の仕方をしっかり伝えてあげればそこまで難しいものではない。

…あと採点していると、以外にみんなできないのが年代順の並び替え。配点からすれば5点程度なのだが、社会を武器にしたい生徒は、ここで差がつくので、年代項目カードを作成して、時代順配置訓練を行いたいところ。市販教材のなかで受験研究者の教材の付録に歴史の年号暗記カードがというものがあるが、埼玉、北辰を考えたらなかなか有効な訓練になりそう。なぜなら図表や写真の資料をふんだんに使っているから。問題を解くときイメージがしやすい、そうでなくても北辰、埼玉ともに絵や図版を見せて答えさせる問題がやたらと多いことから、これは結構な武器になるはず。全部で47項目×2セット。少なければ、もっと増やすことも可能。歴史もこういった取り組みをさせてみよう。

9月の北辰は公民は入ってこないため、地歴に特化してやれば結果もえやすいだろう。去年は、ろくに授業を持たせてもらえなかった分、今年どんな成果が出るかすごく楽しみな科目。得意な子はトコトン伸ばしてもらう。苦手な子は偏差値55レベルに到達させるまでにはしておきたい。

今のうちの塾には強みがないので、まずはここできっちりと結果を出しておきたい。そう難しいことではないはずだ。



↓いつもご訪問ありがとうございます。余談ですが、今日誕生日を迎えました。お祝いの意味も兼ねてポチット押して頂けるとうれしいです。

にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2016-07-17 14:23 | 北辰 | Comments(0)
ブックオフにてH26年度の英語の北辰の問題がたまたまあったので、購入し研究してみた。俺が中学生だった頃、大学生のときに教えていた子たちのもと比べ最近の北辰は明らかに北辰が解きにくくなっている。特に去年が顕著で、国語の知識問題で、『三拝九拝』などという四字熟語を答えさせるなんてものがあて、はっきりいって、私立はともかく
公立入試にこんな問題絶対出るわけないだろ!
と、思いました。(少なくともこの四字熟語俺は知らなかった。)で、英語もなかなかに難しい。それも長文を読ませるということにやたら拘りをもっているようで、また県立入試の真似をしているようでみて、実際にはその難易度よりも上のレベルを想定しているからこそ、なまじ定期テストでろくに点をとれないような子たちは自信をなくすレベル。無理して、去年の過去問拘ってやらせる必要ないと思うけどなあ。
そして、指導者のレベルからいっても、長文の最後の要約問題の中に、
これただのクイズじゃんと思えるような悪問、愚問の極みが入っている
作題者の人格の歪みを伺わせるレベル。ただ、今年の北辰はだいぶまともになった。おそらく問題作成者が変わったのだろう(ただの推察)。


去年指導してきた子たちは、それでも夏明けの北辰で平均して55~56ぐらいのレベルにはもっていった(個人差はあるが。)それでも、俺の目標である60には到達できていない。去年の指導は、構文を軸に何度も音読させ、リスニングに集中特化というカリキュラムだったが。今年はそうではなく、北辰文法に特化し、その文法の中での会話文、長文を処理し、中盤からリスニング訓練を施すといった内容にしよう。



北辰で聞かれる文法は、助動詞、比較、不定詞、現在完了、受動態、動名詞、接続詞、make やcall を使った5文型の並べかえ。
文法レベルに分解するなら、夏に強化するのは、この辺りがメインになる。

助動詞は中2でやっているだろうが、mustの否定文や、dont have toの和訳なんかが、忘れているであろう再重要項目、不定詞も3用法の和訳もできないんだろうなあ。とりあえず、優先して取り組ませないといけないのは熟語と単語、基礎的な単語ですらおぼつかない子たちが多いこと。長文以前にまず、ここから叩き込まないと。もう1つ、北辰の英語はリスニングが28点配点でリスニングもやたら高いので、授業時間に余裕がある子はこの辺りの対策もしっかりしておこう。20点以上取れれば、北辰の成績は安定する。文法の習得が終わったら、長文より先にまずこっちを取り組ませたい。

お盆休み以降は、分詞と関係代名詞の先取り、この辺も長文読むのにものすごく重要な要素なので、先にある程度やっておく必要がある。
大学生だった頃に比べ、北辰偏差値60突破の壁はなかなかに遠い。ただ、あのときと同じようにやればいいなどと浮かれなくてすむからこっちも目標達成のために鍛え甲斐がある。

↓ご訪問ありがとうございます。毎日記事を書くモチベーションになるため、ポチット押していってください。

にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2016-07-16 08:06 | 北辰 | Comments(0)
6月の北辰が戻ってきた。全体的には、勉強している子はしっかりと上がっているという傾向。ただ、俺自身の目標であるレギュラー生全員偏差値60にはまだまだ届いていない。その意味で、北辰の強化指導は夏休みというのは鉄板だろう。4月の結果から振り返る(あくまでも自分への戒めとして)。


S.R 国語 SS56 数学 SS59 社会 SS55 理科 SS62 英語 SS56
K.A 国語 SS41 数学 SS47 社会 SS43 理科 SS52 英語 SS50
K.A 国語 SS44 数学 SS58 社会 S S40 理科 SS49 英語 SS43
T.M 国語 SS51 数学 SS47 社会 SS43 理科 SS45 英語 SS46
N.U 国語 SS49 数学 SS46 社会 SS50 理科 SS41 英語 SS44
M.H 国語 SS45 数学 SS34 社会 SS52 理科 SS49 英語 SS46

濃い青字は男の子、ピンクは女の子。SS表記は偏差値表記。水色表記は、講習会で担当した生徒。今年の学年は特に理社が総じて苦手なようで、SS50に到達していない子がほとんどというのが春の現状でした。今年は、理社が試験時間が40分から50分へ変更になるため、どう考えても問題数(量)が増える。そのため、理社ができないのはあかん!ということで、春の春期講習では、基礎的な用語の語句の定着を図ったのでした。(俺の算段では、自作のプリントだが、これをしっかり復習してもらえば、偏差値55ぐらいまでにはなる計算だった。もちろん、復習をしっかりした子は偏差値50のラインまでは到達している。夏休みは、記述問題を中心に対策を施す。これができれば、偏差値58ぐらいにはなると思う。後は、正誤問題と語句整序なんかは、冬に回す。

S.R 国語 SS57 数学 SS60 社会 SS55 理科 SS53 英語 SS54
K.A 国語 SS53 数学 SS45 社会 SS47 理科 SS44 英語 SS51
K.A 国語 SS44 数学 SS59 社会 SS44 理科 SS47 英語 SS54
T.M 国語 SS50 数学 SS46 社会 SS50 理解 SS54 英語 SS40
N.U 国語 SS50 数学 SS46 社会 SS52 理科 SS50 英語 SS44
M.H 国語 SS50 数学 SS48 社会 SS49 理科 SS53 英語 SS50
T.M 国語 SS62 数学 SS59 社会 SS53 理科 SS56 英語 SS57
Y.M 国語 SS59 数学 SS54 社会 SS53 理科 SS56 英語 SS57
H.K 国語 SS50 数学 SS63 社会 SS50 理科 SS65 英語 SS59
N.M 国語 SS42 数学SS49 社会 SS48 理科 SS51 英語 SS50
K.H 国語 SS45 数学 SS46 社会 SS45 理科 SS41 英語 SS41
Y.U 国語 SS56 数学 SS48 社会 SS66 理科 SS53 英語 SS54

春は学総大と重なっていたために、受けられなかったメンバーがいたので、数名増えている。こうやって見ていると、春の時点で、ほとんどのメンバーが去年の過去問を解かせたところ、北辰の偏差値50にも達していなかったが、50の壁を越えた生徒が多い。理科もしっかり得点できるようになった子が増えているように感じる。この辺りは集団指導の影響だろうか、理科なんかはかなりいいラインまでいっている子が多い。英語の偏差値60突破はひとつの鬼門のようだ、近い生徒もなかにはいるのだが、全員突破できていない。

最近入塾してきた楽しみな生徒のY君。歴史博士といった感じで、社会の偏差値には恐れ入る。どうせなら、地理、公民と極めさせて偏差値70レベルにしてやりたい。

俺の掲げた目標は、あくまでも赤字のレギュラー生徒の英語で偏差値60を取らせること。そのためには、
勝負の夏になる
俺が学生の頃だったら、文法をしっかり指導すれば、間違いなく偏差値60は突破できたと断言できる。でも、最近の北辰は難易度からしてそうではない。まだまだ、納得いかない部分もあるし、生徒になかなかできるようにならない点もあるが、粘り強く指導していくしかない。夏期講習のはじめは、俺の偏差値60を突破してもらうといった俺の目標を伝えてモチベーションを上げてもらおうかな。そんなことを考えている。

↓ご訪問ありがとうございます。毎日記事を更新するモチベーションになるので、お手数ですが下記のバナークリックをお願いします。
ポチット押していってください。

にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2016-07-05 09:00 | 北辰 | Comments(0)
3年度第1回北辰。今回は1回目…この時期に高い結果が出ることなど期待していない、最後の北辰でどこまで伸ばすことができるかだ。
M君には、言った通り2か月遅れで構わないから、成績優等生を目指せ。
S君とも授業の中で、リスニングの解き方など改善するところが色々あった。やはり、対策をしていないと今年の受験生は理科、社会が圧倒的に弱い。特に社会は女子が一貫して苦手な傾向があるみたいだ。あくまで俺の目標は、レギュラー生を偏差値60の領域まで到達させることだからな。何より、俺が授業を担当している生徒を引き上げてやるという気概を持たなければ目標達成はない。ここ最近残念な退会などもあったのだが、
俺の授業を受けたのなら必ず北辰で点数を取らせてやる
ここに挙げた成績は自分自身への戒めとして記載しておく。
※色々なブログ見たけど、北辰の偏差値はSSで示すのでこのブログもその表記に従うことにする。俺がレギュラーで担当している生徒は赤字、講習会を担当した生徒は青字で示す。

S.R 国語 SS56 数学 SS59 社会 SS55 理科 SS62 英語 SS56
K.A 国語 SS41 数学 SS47 社会 SS43 理科 SS52 英語 SS50
K.A 国語 SS44 数学 SS58 社会 S S40 理科 SS49 英語 SS43
T.M 国語 SS51 数学 SS47 社会 SS43 理科 SS45 英語 SS46
N.U 国語 SS49 数学 SS46 社会 SS50 理科 SS41 英語 SS44
M.H 国語 SS45 数学 SS34 社会 SS52 理科 SS49 英語 SS46

レギュラー生全員偏差値60突破はまだまだ限りなく遠い。定期テスト対策を優先させれば、今回の北辰は結果は出ない。なぜなら、今回は、1、2年の復習がメインで、春期講習で扱った現在完了は試験範囲に入っていないから、でもいずれ入ってくる範囲だし、今やらせている不規則変化が定着したら、1、2年の復習をしっかりやらせよう。国語は、時間との勝負ができたか。講習は作文、古文、知識だけ扱ってもよく考えたらこの分野だけに特化したとしても100点満点の半分取れるんだよな。講習会の生徒はひたすら知識範囲のみ扱うことにして、やっぱレギュラー生に得をさせたあげたいと思う。といっても北辰よりも、まずは目前に迫っている定期テストなんだけど。そのために、春季講習の時間を費やしたんだからな。部活に例えるなら、北辰は県大会。定期テストという名前の地区大会を勝ち抜いて初めて挑戦権が得られる。俺がまずやるのは、最上位層のS君の成績を引き上げてやるところからだな。



↓毎日記事を更新する励みになります。
お手数ですが応援クリックをお願いします。

にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2016-05-10 08:28 | 北辰 | Comments(0)
先日行われた北辰テスト、生徒が持ってきてくれたので、とりあえず文系科目のみ一通り目を通してみたが、去年とは比べものにならないぐらいの良問で構成されている。塾では、対策として去年の北辰もやらせていたが、以前の記事にも確か書いたと思うが、国語なんかは特に悪趣味といっていいぐらいに問題のピントがずれていたため、軽く説明だけして終えていたが、今年の問題を見た限り、どの教科も十分に復習させる価値のある良問と言っていい。社会の問題が、地形図と最後に北海道の問題をきいてきた辺りも、俺の講習をとってくれた子に関していえば、しっかり復習できていればよいご褒美になっただろう。

とはいえ、学習の基礎がまだまだ出来ていない子たちだから、たぶん解答を見て、間違っていた問題を確認し、悔しがるといったことすら出来ていない子たちがほとんどじゃないかな。俺はいつも、生徒に北辰の結果がよくなかった生徒については、部活になぞらえてこんな話をよくする。

「北辰テストを部活に例えるなら、日曜日に急に申し込まれた強豪校との練習試合みたいなものだ。俺はまだキミに基礎練習しかさせていない。だからボロ負けになってしまうのは当然だよね。それにまずトーナメントとして考えるなら、強豪校を倒すにはまず、定期テストという名の地区大会を勝ちあがってからだよね。」

たいていの場合、部活動に入っている子は、この説明で納得してくれる。

…基礎がほとんど出来ていない子の場合は2か月、ある程度できている子に関しては1か月くらい寝かせておいて、同じ問題が出てきたら完璧といえるぐらいに仕上げること。そうやって徹底的に復習する。2か月たって、もう1回やる。そして、その時の得点なら、立派に「成績優秀者表」に名前が載るという事実に気づいてくれ。
「2か月遅れだけど、成績優秀者」
これは、キミがめっちゃ成長したということだ。
やがて、「2か月遅れ」が「1か月遅れ」に、そしてついに入試直前になって、キミが「成績優秀者」の仲間入りをすることになる。こういうふうに長期プランを建てて実行していこう。

高校受験の指導法ジャンルに幅を広げてから、意外とご近所さんが身近にたくさんいてびっくりしました。

↓北辰を指導している埼玉県の指導者さんも多いですね。
今後も有益な記事を提供するモチベーションになるので、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村
[PR]
by masa717h | 2016-04-27 09:47 | 北辰 | Comments(0)