ブログトップ

野球好き塾講師のブログ

yoyuuha.exblog.jp

TOEICの勉強や西武ライオンズの雑感とか

というわけで先日気字にした中学受験の社会。先日、その子が志望しているS校の赤本なのだが、以前教務課の人が挨拶回りに来て赤本を無償で頂いたため、教室にはその赤本が2冊ほどあったので、まずは研究がてらその赤本で配点や合格最低点を早速調べてみることにした。

この子が志望するS中は、進学実績を謳いたいどちらかといえば中堅私立といったイメージ。ただ昔に比べてレベルが上がってきており、要するに進学実績を上げたいがために付属の中学校を作ったのだと思う。今、現在高2の子が初年度。完全に新設の私立といっていい。

〔合格最低点〕…非公表 ORZ
これねえ。中学受験はこういうの多いのかな。大学受験は合格最低点は掲示されていることが多いのですが、配点が記載されていないことが多いのですよね。で、常々こういう試験を課す側にお願いしたいことは試験の公平性を保つために、せめて合格最低点と配点基準などはしっかり公開してもらいたいというお願いをしておきます。私立中においても、おそらく大学付属のところは、非公開になりがちです。なかには秘密の数字にして大手の塾だけに公開してくることもああるので、保護者の皆さま、もし学校説明会で志望するところがそういう数字を公開しないのなら、せめて一言試験の公平性を保つためにその数字を公開してほしいとお願いしたいところです。

配点は算数と国語で100点満点。理社は60点満点だが、制限時間が30分と異様に短い。社会の小問数は50問程度なので、秒殺していかないと間に合わない。さらに記述問題が2問も出してくる。…こんな短い制限時間で間に合うのかというもあるが内容も驚愕。

年貢の徴収法の1つである「定免法」について説明せよよいうもの。こんなん小学生解けるのかね。別にこんなもの解けなかったとしても合否にさして影響はないと思うが、要求しているレベルが完全に大学受験。自身も忘れているので、高校のときに勉強した参考書引っ張り出して調べてみると…

Q:毎年の作柄に応じて年貢米の量を決めていくやり方を何といったか? 検見法
検見法だと、豊作の年と不作の年で収入が大きくずれてしまう。今ふうに言ったら、今年は豊作だったから、小遣いは月1万円やると。ああ、残念だったね、今年は不作だったから、小遣いは7000円。これじゃ、小遣いをもらっている息子だってつらい。そこで、一定期間は年貢を固定してしまう。定めてしまう。定免の免は税率というような意味ですから、一定の税率に決めてこれを変えないという意味です。それが定免法です。 (石川日本史B講義の実況中継③より
)
実況中継万能だなー。この説明なら、小学生でも大丈夫かななんて思いながら、なにせ小学生なので使う言葉もそうとう吟味しなければならいないので結構大変です。

さて、初回の授業は特に知識をつめこむことなくほぼお話で終わりました。で、聞いておきたかったのが中学受験をしたいと思ったタイミングとその理由について。今年の1月に決意してその主な理由は 1人と変わったことがしたいからというのが1つと、2つ目は以前在籍した塾の先生に(今から)中学受験は無理だよ!と言われたことでそれで心に火がついたようです。完全に今らというのをあえて( )付けにしましたが、そういうところを聞き落してますね。で、今どれぐらい勉強しているかを聞いてみたら毎日1時間程度だそうです。公立レベルならそれで十分かもしれないけど、中学受験を目指すというなら明らかに足りない。ただ、ここは大学受験みたいに勉強体力ができているわけでもないのでまずはこの辺りから意識を改革しないといけない。そういった意味でいつも最初にする一万時間のお話は結構インパクトのあるお話だったと思う。

初回の授業では、必ず生徒の質問に対する反応や受け答え、また姿勢などを見るようにしているが、まあ悪くはないと思う。きちんとこちらで適切な処方箋を示してあげればしっかり準備はしてきてくれるだろう。ちなみになんでS中なの…と聞いてみたら………

近いから!…だそうです。
(スラムダンクの)流川か(-_-)/

冒頭に人と違うことがしたいということであれば、私立中にしかない部活といったら例えばハンドベル部とかね。6年間も通うことになるのだからよく考えてS中に限らず色々なところにもっと調べたり見学にいったりしてごらんという話をして…

最後にこのGWの課題として出したのが47都道府県を暗記してくること。これね、私立中に限らずもうすぐ近隣のM中の試験が近づいてきているのですが中学生になってもこの都道府県が覚えられない子いっぱいいます。まあ、万一中学受験が失敗したとしても、その勉強をしておいてよかったと思ってほしいので(もちろんそんなこと言いませんが)こういう暗記はとても大切になってきます。

まずこれを知らないのはこの後、九九も知らないのに三角形の面積を出そうとするものだからねと伝え、CO慶応先生の映像を見せ、県を指さし確認してもらいながら時間が来たところで1回目の授業は修了とした。まずは、覚える力や根気がどれだけあるか来週小テストとして試してみよう。(続く)

↓いつもご訪問ありがとうございます。しばらく情報がほしいので中学受験のランキングに参加しました。いつも記事を書くモチベーションになるのでポチっと押していってださい_(._.)_

にほんブログ村
[PR]
# by masa717h | 2017-05-03 13:00 | 指導メモ書き | Comments(3)
現在、3人ほど中学3年生に国語を指導しています。ちょうど、次の範囲のところが漢文なんですが、最近どうも大学受験の事情を鑑みると漢文への苦手意識が増えている…というか食わず嫌いになっているような気がしてなりません。で、その要因を考えてみるに、センター試験で使うと80分という短い制限時間で漢文までやっている時間がない(これは以前から感じることですが、制限時間短すぎです。改革云々いうまえに文科省はこの辺りを何とかしろ!といいたいところ。)それから大学側が漢文を使用しなくてよいという学文が非常に多い。漢文を指定してくるのはせいぜい文学部。どうもこの漢文嫌いを作ってしまう背景はもしかして、中学の指導にも影響を受けてるんじゃと最近は思うようになりました。

a0344573_14052110.jpg
で。昔自分が漢文の勉強してたときに使ってた予備校のテキストを引っ張りだして予習していた際に、どうもSVOCを避けて勉強していた弊害がこの辺りに出てきているんじゃないか。これ結局英語で習った文型のルールを中国語にも当てはめて解いていくというスタイルです(専門用語で抽象化)と言いますそもそも、今私立はともかく公立へ行った子たちはおそらくSVOCという言葉をほとんど知らないと思います。


今年教える子たちの漢文は私はBさんに犬をあげた。という例文(Bにはその子の馴染みのある子を入れ)を文節に切ってもらい、私はというパーツを動かしても文章の認識がおかしくならないことを確認させる。その理由は日本語には助詞があるから。今度はこの文章を英作文してもらい語法の確認giveABでAにBを上げるという形なので、AとBの順番を入れ替えたら犬にBを上げたという変な和訳になる。中国語もこれと一緒で基本は語順が命だということを最初に伝えることにした。

そこで、今年からこの3人にはまず文型を覚えてもらうことからスタートし、レ点の読み方、一・二点の使い方から上・中・下点まで読み方の基本を説明し、さらに助動詞が日本語とどう順番が違うのか(といってもこれも英語と同じなんだけど)ということまでしっかり教えてから学校教科書に入りました。おそらく学校は書き下し文を読み、そこから訓読文に入るという方法なので、かなり深いところまで触れています。

それにしても文科省この後に及んでSVOCを廃止するなんて話を聞いたが正気の沙汰とは思えないなあ。実用英語なんて重視すると、ますます受験の英語ができない語が増えていきそうで本当に怖い。

↓いつもご訪問ありがとうございます。参考になった、勉強になったという方は下記バナーをポチッと押していってください。可能な限り毎日記事を更新するモチベーションになるのでよろしくよろしくお願いします。<m(__)m>

にほんブログ村


[PR]
# by masa717h | 2017-05-02 14:12 | 指導メモ書き | Comments(0)
昨日の試合の結果を見ると、なんとすべてのカードが1点差で決着がついているようです。西武、ロッテのカードはウルフが口頭で、なんと2時間10分というあまりにも短い時間で終わってしまったので、他のカードを適当にザッピングしながら見てましたが、やっぱりエラーしたチームが負けていますね。一応は連敗は脱出しましたが、やはりその連敗のなかには荒いミスもありました。それにしてもウルフすごいなあ。何だかんだで8連勝ですか、日曜日に行ったらチームは負けないっていうのはいいですね。抜群の安定感なので、2桁勝てたらでかいよなあ。チームの課題としてはあともう1人ウルフぐらいの安定した先発がほしいところです。

今週のみどころ
いよいよ福岡でのホークス戦ですね。松田が昨日で復調の兆しとなる一発を打っているので、用警戒でしょうね。それから地味に川崎にやられていたイメージも強いので、スタメンに名を連ねてくるかはわかりませんが、川崎もライオンズ戦だと俄然打っていたいや嫌なイメージが残っています。相も変わらず不安定な裏ローテですが、キャデラリオの昇格が濃厚とのことで、多和田と入れ替えですね。最低限3タテを回避できればという状況です。攻撃陣が助けてやるしかありませんね。先週はクリーンアップが停滞していると、途端に打てない兆候にあるため、特に打撃で鍵を握るのは浅村です。彼の調子がチームの浮沈を決めてしまいかねないぐらいの影響力を持っているので、好調をキープしてほしいところです。そういえばメヒアのホームランで出なかったので、比較的相性のよい福岡で見れるかもしれません。ソフトバンク戦を終えたら、今度は本拠地で楽天戦です。今年の楽天はどうも、そう簡単に負けてくれないようなのですが、やはりリリーフが安定しているというのが一番の大きな要因かな。勝ちパターンの系統に入られる前に早めに先発を消耗させて引きずりおろしておきたいところです。今週が最初の山場でしょうね。交流戦前までに少なくとも貯金を持っている状態のままで迎えたい、それが辻監督の最低限の願望だと思います。

↓いつもご訪問ありがとうございます。お立ち寄りのライオンズファンのみなさま、今シーズンこそ…という思いをこめて下記のバナーをポチっと押していってください。そうでない方もお願いします。記事を書いていくモチベーションとして励みになりますのでよろしくお願いします<m(__)m>


にほんブログ村
[PR]
# by masa717h | 2017-05-01 08:14 | 野球 | Comments(0)
昨年から埼玉で実施された※学校選択問題。先日今年実施された入試の平均点が出た。ちなみに県の予想と合わせて結果を検証してみようと思う。

※今年から埼玉で実施された入試の総称。要するに浦和や川越などの比較的レベルの高い(偏差値60が基準)高校については、英語・数学の問題は難度の高い応用問題を実施するというもの。

まずは県が予想した平均点から 県予想平均
国語 55
社会 55
数学 48
理科 50
英語 48

県予想の平均としてはこれぐらいになるだろうという実施で、今回は上位2割の子たちが抜けての平均なので、英語、数学に限って言うならば昨年までの数字はあてにならない。以下が今年の実際の平均
国語 55
社会 60.6
数学 44
理科 48
英語 52

…概ね県の予測通りといったところか。これぐらいの得点になるだろうという形で想定して作っているのでしょう。では、学校選択の問題はどうか。

数学 60
英語 65

…ん?なんかおかしい数字があるぞ。あんな宛にもならないサンプル問題を提示しておいて実際の得点は…

数学 43.2
英語 71.9

埼玉県の今回の数学を作った作題者に問いたい。きちんと、中学校で解ける知識を前提として受験生が50分で解き切ることができる問題を想定して作題されているのか?と…。今回の数学の結果はおそらくいろんな方面の方々からお叱りやクレームを受けるレベルだと思う。

多くの塾の先生方はあの問題を見て、おそらくは平均は50を切り、30点台になったとしてもおかしくはないと指摘している。そういった意味で、いかに埼玉の今回の学校選択に関しては受験生泣かせの問題が理解できていないということになる。自分は数学は門外漢だが、あの問題は本来教科書範囲から出題するという県立入試の定石の約束をも破ってしまっている。だから、あの問題が解けるのは私立の入試問題の難問やを解きまくったような子や塾で高校数学を先取りしていた子たちだ。

少なくとも県立の過去問や、宛にもならないサンプルとそれと似たような私立の問題を探して対策をした塾や独学でそういう対策をしてきた子は門前払いになった可能性が否めない。数学の講師の方とも話したが、今年の特徴的な出題として解の公式の導出なんて、多くの学校の先生が飛ばしたり省略したりすることも多いと聞く。ここから先はただの憶測だと思って読んでください。

浦和や川越のような上位校は、埼玉の県の予測に近いかもしれないが、おそらく所沢や川越南を受験した子たちの数学は、10点や20点台で続出したであろう。もはや数学では差がつかなかったと思われる。例年の所沢の合格のボーダーラインは350だったが。今年は英語、数学の難化を受け300点ラインまで下がっている。

昨年は3月の時点で、すでに学校選択を実施する20校が既に決まっていたのに対し、今年の埼玉は現状まで学校選択を課す学校すら決まっていない。ただ平均点が出たので、週明けぐらいに動きはあるかもしれない。昨年の時点で疑問に思ったのは川越南や、所沢高校(要するに偏差値60のボーダーぎりぎりの学校)も入るのかということだったので。特にこの2校が来年も学校選択問題を採択してくるのかが非常に気になるところだ。あの問題を解くには北辰の偏差値が安定して65はないと厳しいと思うの。ただ一度決めてしまった以上はそう簡単に降りることはできずに今年も採択してくることも十分に考えられる。

英語も平均は比較的高くなっているが、県の見解によれば得点に開きが出ているとのこと。5教科もあれば中には苦手科目は英語な子もいるため、そういった子にはきつかったかもしれない。特徴的だったのが英作文だが、ただ配点が10点とリスニング(28点)に比べてそこまで高くないので、今後難化するとしたらこの辺りかもしれない。いずれにせよ、今後学校選択を実施するなら早期の対策が必要不可欠といいたいのに、その肝心の実施採択校が出てこないことには対策の立てようもないので、今年の学校選択実施採択校を早く決定してもらいたいものである。


↓いつもご訪問ありがとうございます。参考になった、勉強になったという方は下記バナーをポチッと押していってください。可能な限り毎日記事を更新するモチベーションになるのでよろしくよろしくお願いします。<m(__)m>

にほんブログ村


[PR]
# by masa717h | 2017-04-30 10:39 | 指導メモ書き | Comments(0)
さきほど、オーナーから電話を頂き、どうやら今度入塾してくる子が中学受験を検討していて、社会を担当してほしいという打診を受けました。ただ、話を聞いた限りではそもそも中学受験を思い立ったのが小6の今年でこの一年は出家(どこにもいかずに受験勉強を頑張る)する覚悟で臨むため、親としては応援するというスタンスで玉砕も覚悟するとのこと。

一応近隣の集団塾に通っていたそうですが、その塾には理解、社会はなく要するに小学校の知識しか持ち合わていないようです。で、志望校は一番近いS中を目ざすとのことで、偏差値は50位なんですが、中学受験の偏差値は高校受験で換算するなら10ぐらい上乗せした数値だと思っていますので偏差値60ぐらいかな。もともと今まで主に小学校の知識しかないわけで、それを1月までに何とかしろという状態…。

要するにふつうは3年かけて完成するはずの、地理・歴史・公民全分野を合格点に達するレベルまでに1年間で何とかしろ!という無茶ぶりです。
エキサイトのブログは結構中学受験に関して書かれている保護者の方がいましたので、中学受験の要求される用語のレベルの高さや、覚える語句量の多さもかなりの量になることは理解しているつもりですが、改めてS中の過去問を見てみると、結構レベルの高いことを要求してきます。雨温図の読み取り、最近の時事問題、経済からみた歴史…小学校ではそこまでやろないだろうというレベルなので、当然社会は苦手…とのことで、集に1回の授業だけでは厳しいかもなあ。とりあえず、最初の授業は何で中学受験を決意したのがその理由を聞いてみよう。

↓いつもご訪問ありがとうございます。参考になった、勉強になったという方は下記バナーをポチッと押していってください。可能な限り毎日記事を更新するモチベーションになるのでよろしくよろしくお願いします。<m(__)m>

にほんブログ村


[PR]
# by masa717h | 2017-04-29 17:19 | 指導メモ書き | Comments(4)